無料お悩み相談はこちらからどうぞ

あなたは異性の友達に迫られたら一線を越える!?

捨て猫のイメージ

あなたが帰宅途中に、公園を通りかかったところ、1匹の子猫が捨てられていました。

その子猫はあなたにすり寄って来て、「にゃーにゃー」とお腹すかして、鳴いている様子です。

さて、あなたならどうしますか?

  1. 何もできないし、そのまま通り過ぎる
  2. 猫好きの友達がいないかSNSで探し、相談する
  3. 餌を買って来てあげて、その場であげることにする
  4. とりあえず可哀想だから、家に連れて帰る

 

この心理テストでは、異性の友達に迫られた時のあなたの態度がわかります。

捨て猫に対してとったあなたの行動は、恋愛や仕事で落ち込んでいる、異性や同僚に対するあなたがとる態度を表します。

それと同時に、好意のない相手から迫られた時の、あなたがとりがちな行動も反映しています。

1 華麗に無視できるタイプ

あなたは、自分に関係のないことに、全く興味を示さないでしょう。好きではない相手から、相談を持ちかけられたり、迫られると鬱陶しく感じます。

そんな相手の兆候に気づくのが得意で、そっと知らないフリをするか、無視することでしょう。

2 うまく距離を取れるタイプ

あなたは、面倒なことが大嫌いで、異性と絶妙な距離を取ることができます。相談を持ちかけられたり、迫られそうになると一定の距離をとります。

さらに、自然と友達を巻き込んだり、友達に押しつけたりするテクニックがある猛者もいるでしょう。

3 ギリギリセーフなタイプ

あなたは、相談を持ちかけられると、親切に応えてあげるでしょう。実際に会って、話を聞いて慰めてあげるかもしれません。

「今日は奢ってあげる」と言っているか、元気づける何かを与えていそう。ただ、好きではない相手に迫られても、あくまで友達関係を守ろうとします。

4 つい一線を越えてしまうタイプ

あなたは、感情移入しやすく、相談を持ちかけられると、自分が慰めてあげたくなります。言葉だけでなく、関係を持ってしまう人もいます。

もちろん積極的に迫られると、よほど嫌いな人でない限り、嬉しくなってしまい、一線を越えてしまうこともあるでしょう。


異性の友達は成立すると思います。ただし、適切な距離をとれればですが…笑