無料お悩み相談はこちらからどうぞ

見た目が良いとやっぱり得なのか!?

見た目を気にするイメージ

今回は、誰もが薄々は気づいているけど、信じたくないようなテーマです。

人を見た目で判断してはいけない」と、教えられたきた人も多いでしょう。

結論から言うと、見た目が良いと得で、周囲もなんだかんだ言って、人を見た目で判断しているという事です。

見た目の良さに関するデメリットな部分は置いておいて、どのように人は見た目で判断するのか、確認していきましょう。

見た目が良いと得な理由

見た目が良い人は、単純に内面も良い、という話ではありません。ただ、出会いの初期の頃は、見た目が良いと、内面も良くみられがちなようです。

それは、「ハロー効果」という理論が裏づけています。

ハロー効果

際立って優れた点があると、その他の全ての点がよく見えてしまう傾向がある。例えば、見た目が良いと、性格も、人間的にも、優れているような錯覚が生まれがちになります。

ただ、全てが完璧である必要はなく、何か1つでも素敵なポイントがあると、ハロー効果が生まれると考えられています。

例えば、「笑顔が素敵」「髪がきれい」「肌がキレイ」「オシャレ」など、1つでも自分に自信のある武器があれば良いですね。

私も笑顔だけは、誰にも負けないように努めています。それが全体への自信にも繋がっている気がします。

下記、ハロー効果を裏づける実験もご紹介します。

◯比較 200人の女子大学生の写真
◯内容 大学教授40人に、それぞれ学生の魅力を評価させる
◯結果 魅力的であると評価された学生は、成績も良かった

この実験は、見た目の良さが頭の良さと関係がある、という話ではありません。成績をつけた教授が、見た目の良い学生に、ひいきめの評価を下したとされています。

ただ残念ながら、このような不公平さは、日常でよく見られる、現実のような気がします。

これは、女性に限った話ではなく、男性にも当てはまります。

例えば、男性は身長が高いほうが有利というデータがあります。

  • ある大学の就職状況を調べると、身長が185〜190センチの人は、180センチ以下の人よりも、平均で10%以上高い給料を貰っていた。
  • 1900年以降のアメリカ大統領選挙では、背の高いほうが当選する確率が圧倒的に高かった。
MEMO
補足になりますが、女性は男性の「清潔さ」を重視しているようです。あとは、意外に「お尻」は見られています。

女性の方が人を見た目で判断している!?

異性を選ぶ時に、見た目が全く影響しない事は、ありえないでしょう。しかも、男性の方が、女性の外見にこだわっているイメージがあり、これは事実です。

ただ、男女のどちらが、見た目をより重要だと思っているかを調べた、おもしろい実験があります。結論だけ伝えると、次の通りです。

◯女性: 相手の見た目よりも、相手の態度が重要だと思う
◯男性: 相手の態度よりも、見た目が重要だと思う

これにより、女性は見た目より性格的な要素を重要視している事がわかりますよね。これは、皆さんのイメージ通りだと思います。

しかし、「見た目と好意の関係」を調べてみると…

◯女性: 相手の見た目の良し悪しと、その相手に対する好意の程度は、密接に関係していた
◯男性: 上記のような傾向は見られなかった

つまり、男性はシンプルに見た目のことしか考えていません。見た目と好意の程度は別物なので、いかに好意的に思わせるのかが勝負ですね。

一方、女性は見た目で男性を判断することがわかりました。見た目と好意は連動しているので、見た目が良くなければ、女性よりも努力しなければなりません。

MEMO
恋愛においては、見た目で印象が良すぎるのも考えもの。その理由は、良い印象な人と比較して、底辺から印象をあげていく方が、印象の急勾配を感じることから、「熱烈」な恋愛に感じやすいと言われています。

このように、やはり認めたくはないですが、見た目は重要なようですね。

そんなことで判断されたくはないけれど、自分の武器を1つでも見つけていたいものです。

後日、「化粧の持つパワーの心理」をご紹介する予定なのですが、それも1つの武器にできそうですね。