無料お悩み相談はこちらからどうぞ

あなたは自分のどこに自信がありますか!?

美容院のイメージ

あなたはいつもと違う美容院で、カットしてもらうことにしました。いざカットが終わると、もう外に出歩けないくらい、変な髪型になっているのです!そして、あなたは美容師さんに、何か文句を言おうと考えているのですが…

あなたはどんな言葉を口にすると思いますか?

  1. どうしようかと考えたけど、結局は何も言えないと思う
  2. 「もう少しここをこうして…」と少しでも良くしようとする
  3. 「あの…私はこうしてと言ったはずなんですけど…」
  4. 「全然違うじゃないですか!」

 

この心理テストでは、あなたが自分のどこにプライドを持っているかがわかります。

髪型というのは、あなたの印象を決める、とても重要なポイントですよね。それを、滅茶苦茶にされるということは、かなり屈辱を覚える体験だと思います。

その体験にどのように反応するかをみることで、あなたが大切にしているこだわりやプライドのようなものが、明らかになるのです。

1 自分に自信がない…

あなたは自分に自信がないか、そこまでプライドが高くないのでしょう。謙虚な人でもあります。

自分をアピールする事が得意ではなく、あまり自己主張をしないので、損をする事がよくあります。そして、たまにブラックな劣等感が出てきたりします。

2 仕事のスキルに自信あり

あなたは、仕事をバリバリこなすタイプではないでしょうか。自分の効率の良さや能力にプライドがあるようです。

だからこそ、ふわふわして世渡り上手な人や、半端に仕事をする人に、小さな怒りか羨ましさを覚えます。

3 知性に自信あり

これらの選択肢の中で、最も論理的に指摘しているので、自分の知性にプライドを持っている人と言えます。

だからこそ、感情の起伏が激しい人を少し軽蔑するかもしれません。ただ、感情的な人からは、少し理屈っぽいと思われています。

4 外見には自信あり

あなたは自分の外見に自信があるか、外見を良く魅せることにこだわりがあるようです。

ただ、自分よりも優れた容姿の人に出会うと、少し落ち込み、卑屈になることも。


髪型いけてないと、自分に自信ってなくなりますよね