お悩み相談はこちらからどうぞ

理想の彼氏や旦那に育てたいなら事前に評価してあげよう

評価しているイメージ

理想の彼氏や旦那に育てたいなら、「なってほしい理想の姿」を事前に評価していきましょう。

もっと家事を手伝ってほしい、もっと稼いできてほしいなど…

パートナーにとってほしい理想の行動ってありますよね。

今回は、理想の彼氏や旦那に育てる方法をご紹介します。

事後評価ではなく事前評価

一般的に、誰かを評価するときは、何か成果などを出した後に評価すると思います。

だけど、理想のパートナーに育てたい場合には、事前に「なってほしい理想の姿」を評価すべきなのです。(これは子どもの教育や、仕事でも同じことが言えるでしょう)

どうして、事前に評価すべきなのかは、「一貫性の原理」が関係します。

一貫性の原理とは…

自分がすでにしてしまった言動と一貫していたい(一貫していると他人から見てもらいたい)

という人間の欲求のことです。

この原理には、次のような効果もあります…

他人が自分に対して抱いているイメージに、自分のイメージを合わせようとする(一貫性を保とうとする)

例えば、ある主婦を対象にした研究では、「あなたは慈悲深い人間だ」と言われた人は、1週間後に寄付の依頼をされると、より多くの寄付をしたという結果が出ています。

また他にも、ある国の大統領は交渉する前に、まず相手の国民や交渉相手に向けて、保ってほしい評価を事前に与え、自身の利益とあった行動をとらせたと評価されています。

つまり、あなたがパートナーにとってほしい理想の行動がある場合、そうなるように事前に評価していけば良いというわけなのです。

もっと仕事を頑張ってほしいなら…

「私が働いている職場の営業マンより話すのが上手!(できる営業マンになってほしい)」「いつも家族のために仕事頑張ってくれてありがとう。私の職場の人と全然違う!(早く出世してほしい)」

といったように工夫して、事前に評価していきましょう。


誰かを評価するときって、事後評価だけだと思います。

もちろん事後評価は当たり前として、事前評価も賢くしていきたいですね。

男性のプライドを上手にくすぐって、理想のパートナーに育ててあげてください。