お悩み相談はこちらからどうぞ

浮気や不倫を疑われた時にうまくごまかす方法とは!?

浮気や不倫を疑うイメージ

浮気や不倫を絶対にしてはいけない」という考えは、言い換えると、「パートナーを何十年も愛し続ける事」を意味するので、なかなか難しい問題ですね。

実際に、そのような誠実な相手は、世の中にどれくらいいるのでしょうか。

仮に仕方がないとしても、個人的には、バレるくらいなら、相手を傷つける事になるので、しない方が良いと思います。

絶対にバレないように徹底すべきだし、火遊び程度におさえておくべきでしょう。

需要がないと信じたいですが、浮気や不倫を疑われた時に、上手にごまかす方法をご紹介します。

浮気や不倫を疑われた時にうまく隠す方法

あなたは「浮気していないよね」と疑われた時、どのように返事をするでしょうか。

かなり唐突に聞かれる事が多いので、「してないよ」と返し、その後の挙動に緊張が走るといった具合でしょうか。

または、「どうしてそんなこと聞くの?」と相手に聞き返したり、していない理由を、不自然にくどくど話してしまうかもしれません。

浮気や不倫をしているなら、色んな場面を想定して、あらかじめ返す言葉は準備しておきましょう。

今回のように疑われた時の返しとして、最も上手に相手をごまかす答え方は、以下の通りです。

  • 「やきもち焼いてくれてるの?嬉しいな。」
  • 「そんな出会いあると思う?やきもち焼いてくれるなんて、嬉しいな。」
  • 「そんなモテると思う?やきもち焼いてくれるなんて、嬉しいな。」…etc

ポイントは、相手が少し怒っていたり、疑っているのに、「嬉しい」と返すことです。相手によっては「可愛いな」に置き換えても良いです。

ここでは「してないよ」などという返しを期待されているので、「嬉しい」と答えることで、相手の頭の中を混乱させることができるのです。

相手にとっては、「何で、嬉しいの?」という心境でしょうし、実際にそのように質問されるかもしれません。

そしてまた、「やきもち焼いてくれるのって、大好きな証拠でしょ」と答え、相手にすり寄れば良いのです。

前半部分の「そんな出会いあると思う?」や「そんなモテると思う?」は、あなたの状況次第で変化させてください。

「やきもち焼いてくれる」に加えて、「モテると思う?」などと付け足すと、あなたのへの疑いは勘違いであると強調することもできます。

このような答え方は、たとえ浮気や不倫をしていなくても、相手の気持ちを落ち着かせることができるでしょう。


ある調査によると、浮気は約30%、不倫は約20%弱くらいの人が経験しているようです。

調査によってデータはバラバラなのですが、3人に1人は浮気をしていて、5人に1人は不倫をしている計算です。

もちろん、ただ願望があって、チャンスがないという人を除いているので、潜在的な数字は恐ろしいものになりそうです。

できれば、それ以外の人と出会いたいものですね。