無料お悩み相談はこちらからどうぞ

夢や成功についてみんなに共通する悩みとは!?

夢に悩んでいるイメージ

私は中学生から社会人にいたるまで、幅広い人の相談を受けます。

それらの相談のうち、特に人生に関しては、自分が好きなことや得意なことがわからない、夢や目標がわからないという話が多いです。

それぞれ育った環境、経歴、状況は違いますが、みんなが生きる意味とは何なのか、人生をより良くするにはどうすれば良いのかと悩み、ちょっと憂鬱だったり、イライラしているように感じます。

以前の記事で、あなたなりの「夢」や「成功」について考えていただきました。

夢のイメージあなたにとって夢や成功とは何ですか!?

今回は、夢や成功に関する悩みと、その原因についてご紹介しようと思います。

夢や成功に関する悩み

さっそくですが、高校生・就活生・フリーター・社会人に関する悩みをご紹介します。話が長くなるので、あえて悩みしか記載していません。

進学で悩む高校生

大学に進学するかどうかで悩んでいる高校生。彼は、それなりに勉強すれば、良い大学に入ることができる。しかし、大学に進学するのにどうしても抵抗を感じると言う。かといって、特に好きなことがないので、専門学校に入るわけでもない。彼の疑問は『高い学費を払って、大学に入れるほどのメリットがあるのか』『学びたいこともないのに、大学に入るのは正解なのか。好きなことは見つかるのか』『良い大学に入り、良い会社に就職するのが成功なのか』といったところ。そこで私は、『何も考えないで良いとしたら、何がしたい』と聞いた。彼は『旅に出たい。国内でも国外でも、いろんなところで働いてみたい。』と答えた。私は『どうしてできないの?』と聞くと、『誰もそんなことしないし、両親に反対されるだろうし、もし失敗したらと考えると将来が不安』だということだった。

就活で悩む大学生

彼女はとても優秀で、すでに大手金融機関、数社から内定を得ていた。彼女は、『どの会社にすべきだろう』と悩んでいた。とても贅沢な悩みだが、彼女にとっては深刻だった。私が『それぞれの会社の違いは』と聞くと、『正直、どれも似ててわからない』と答えた。そして、私が『それらの会社に応募した理由は?』と聞くと、周囲の友人が応募していたり、友人が私が働いていそうと言ったり、安定していたりといった理由で選んだという。彼女は、奨学金を借りていて、両親に苦労もかけていたので、大手企業で勤めることは、絶対条件だった。そこで、私は『もしお金がたくさんあって、両親のことを気にしなくて良かったら、どうする?』と聞いたら、彼女は『芸術に興味があって、絵の勉強がしたい』とのことだった。

人生に悩むフリーター

彼は、特に専門学校や大学に進学するわけではなく、ずっと飲食店でアルバイトを続けてる。彼は『自分は勉強が苦手だし、会社員なんて向いていないから、これが気楽で1番あっている』と言い続けてきた。それはそれで1つの生き方なのだろう。彼はとても優しい性格なので、別のスタッフが休みたい時に、喜んで代わってあげるような人柄であった。だが、店長や他のスタッフには、ある意味、都合の良い存在でしかないし、実際そうだった。また、休みの日は、ゲームやギャンブルをしていた。特に、将来のことを考える性格ではなかったので、その月にもらった給料を全額つぎ込むような生活を送っていた。彼は、今30代にさしかかった。今の彼の口癖は、『小学生の頃に戻れたらな』。そして、両親の説得や30代ということもあり、就職することになった。

退職するか悩む会社員

彼女は、仕事ができるエリートだった。それなりの稼ぎがあって両親、家族、友人も、彼女のことを賞賛し、悪い気はしなかった。だが、どこか憂鬱で、人生も充実している実感がない。いわゆるキャリアウーマンは、もっと輝いているものだと感じていた。上司と部下の板挟みが煩わしく、まだまだ日本はジェンダーの問題が根強く、家族との十分な時間もとれていないので、その解決策として起業したいとのこと。私が『どうしてしないのか?』と聞くと、彼女は『たぶん、誰も理解してくれないし、反対されるのが目に見えている』と言う。また、『今まで成功するために、たくさん我慢し続けたから、きっと大丈夫、ありがとう』と、矛盾した気持ちを抱えている様子だった。

悩みの原因は何なのか

これらの悩みには、以下のような共通点がありました。

  • 周囲から見たらうまくやっているように見えるが、本人の心は違う
  • 我慢すれば、いずれは幸せになれるだろうと考えている
  • もっと大きな、または、小さくても良いから意味のある何かがしたい
  • お金という報酬では仕事を続けるモチベーションにはならない

私も同じように、金銭的な報酬やキャリアという成功が、人を幸せにすると考えていました。

ですが、どうしてこのように悩んでいるのでしょうか。これは、エリートに限った話ではありません。

自分なりの夢や成功がわからないと、誰でも同じ悩みを感じてしまうのです。

そして、その悩みに気づいた時、周りの期待に腹を立てたり、過去を後悔したりし始めます。それから、自分のスキル、夢、心から望んでいることを模索し始めるのです。

これらの悩みの原因の1つは、人間は自分の基準ではなく、他人の基準に従って、人生の方向性を決めてしまいがちだ、ということが多いに関係しているでしょう。

人生やキャリアについて、他人に特定の方法で考えるように促されるので、自分のスキルや情熱を磨く必要性や、重要な選択についてわからなくなるのです。

具体的に、何があなたの基準を洗脳してくるかは、こちらの記事をご覧ください。

洗脳してくるイメージ何があなたの夢や成功を洗脳してくるのか!?

本格的な性格診断に入る前に、これらの洗脳を解かなければなりません。


あなたも同じような悩みを抱えていませんでしたか。

特に何が好きで何が得意かわからない人は、だんだんと考えないようにしようとします。そして、死ぬ直前に「もっと自由に生きれば良かった」と後悔します。

遅すぎることなんて何1つありませんよ。