無料お悩み相談はこちらからどうぞ

あなたへの不満や不機嫌の原因を聞きだす質問とは!?

不満や不機嫌のイメージ

たった1つの質問をするだけで、あなたへの不満や不機嫌の原因を聞きだす方法があります。

あなたは、友人や恋人が急に不機嫌になり、戸惑った経験はないでしょうか。

「どうしたの?」と聞いても、「べつに」などと返され、なかなか原因がわからない場合がよくあります。

今回は、直接聞いても教えてくれない、相手の不満や不機嫌の原因を聞きだす方法をご紹介します。

どうやって不満や不機嫌の原因を聞きだすの?

友人や恋人などと会っている時、急に相手がむっとしている場面ってよくありますよね。

あなたへの不満や不機嫌の原因を聞きだす方法は、以下のような質問を投げかけるだけです。

ポイントは、この場の状況とはまったく関係がないかのように、間接的に聞くことです。

  • 最近、(学校・会社で)ムカつくことあった?
  • 最近、(学校・会社で)がっかりしたことあった?
  • 最近、(学校・会社で)嫌なことあった?…etc

このように、学校や会社など他人事として話させることで、相手が何に不満を持っているのかが見えてきます。

その理由は、人というのは、自分が考えていることや、気になっていることに引っ張られた会話をする性質があるからです。

その時の感情とは切り離して、何気なく話している訳ではありません。

したがって、相手の言葉に注目していると、相手が何を考えていて、何に不満を持っているのか、などが明らかになるのです。

ネガティブな方向に導く質問を投げかけると、その人が感じていることや、抑え込もうとしている不満が、思わず言葉として外に出てきます。

実際に、上記のような質問をしたとして、「相手の返事の具体例とその心理」をみていきましょう。

例えば、あなたが優柔不断な女性で、いつも恋人が何でも決めている場合…

  • 「仕事やらされてる感があって楽しくないんだよね」
  • 「最近、仕事が忙しくて疲れてる」

などと返ってきたら、「たまには一緒に考えたい(or 考えてほしい)」「いつも俺が決めてて疲れる」と言った具合に、相手の不満や不機嫌な原因が明らかになりますね。

一方、あなたが男性で、恋人や共働きの妻が…

  • 「会社にケチな人がいて」「今年のボーナス低かったあ」
  • 「会社に気を遣えない人がいてさ…」

などと言ってくれば、もしかすると、あなたの経済面に不満(デートにお金をかけないなど)があったり、家事分担などのバランスに不満を抱えているかもしれません。

これらはあくまで例ですが、もう少し相手の返答を掘り下げていくと、より詳しい不満や不機嫌の原因が明らかになるでしょう。

この「どうしたの?」と聞き、「べつに」と答えるやり取りは、本当によくあります。

相手の立場になって考えると、不満や不機嫌の原因なんて直接言えないし、「気づけよ」「察しろよ」といった感じでしょうか。

このように、あなたへの不満や不機嫌の原因は、間接的な質問によって上手く聞き出して、その対策に活かしてください。