無料お悩み相談はこちらからどうぞ

自分の感情と向き合い欲望に忠実になろう!

向き合っていこうとするイメージ

「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた」という書籍を参考に、幸せになるコツをご紹介します。

幸せになる為に、どうして自分の感情と向き合い、欲望に忠実になるべきなのか、一緒にみていきましょう。

幸せに何が影響しているのか

世界幸福度ランキング」という、「幸せには何が影響しているのか」を確かめる研究があります。

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

そのランキングの中で、日本は54位(2018年度現在)、幸せな国というイメージがあるブータンは、97位だそうです。

肝心なのは、いったい何が「幸せ」に影響を与えているかなのですが…

  1. 個人所得の上昇
  2. 困った時に周囲のサポートがあること
  3. 健康寿命が長いこと
  4. 自分の人生を自由に選べるか

という順番で、「幸せ」に関係しています。

今回はその中でも、「自分の人生を自由に選べるか」に焦点を当てていこうと思います。

自分の人生を自由に選べているか

あなたは、自分の人生を自由に選べていますか。理屈では、現代社会において、自分の人生は自由に選べます。

ですが実際には、わかっていても、実行できる人は少数だと思います。

例えば、学校、会社、家族など、歳を重ねるにつれて、色んなしがらみに足をとられ、身動きができなくなりますよね。

良い学校に行き、良い会社に入り、良い家を買い、良い家庭を築くなど、幸せそうに聞こえますが、自由を束縛する要因になりえますね。

そこで、「本当はみんな自由なのに、どうして自由にやらないのか」という疑問が出てくるのですが、著者の石川さんは次のように述べています。

それは実は、「今の自分の状態が嫌いじゃない」からだと思うんです。人は本当に今の自分を嫌いにならないと、新しい一歩を踏み出さない。

ここを乗り越えないと、幸せになりづらいのは事実でしょう。

私自身も、今こうして、自分の好きなことに没頭する人生に、とても幸せを感じています。

そのように幸せを感じるのに必要なスキルなのですが…

  • 自分の感情と向き合う力
  • 自分の本当の欲望に忠実になること

が必要になります。もうすこし具体的に説明していきます。

自分の感情と向き合う力

「この感情を自分は感じたいのか?」と自分に問いかけ、感情をモニタリングする力が必要です。例えば、家でぼぉーとしていたり、スマホで時間を潰していたり、勉強や仕事をしている時に、「自分は今、どのような感情を感じているんだろう」と向き合うことです。

自分の本当の欲望に忠実になること

自分の感情と向き合い、自分の内にある欲望を、冷静に比較する力が必要です。例えば、休みの日に、勉強するのか、友達や恋人と遊ぶのか、新しい出会いを求めに行くのか、「いろんな欲望を比較して、どの欲望が一番強いのか」と向き合い、その欲望に忠実になることです。

欲望とは何なのか

欲望とは、自分の価値観や軸のようなものです。

自分の感情と向き合い、本当の欲望に忠実になることは、自分の選択に「納得すること」でもあり、人から何を言われても、気になりにくくなるでしょう。

一方、そうでないと、目先の欲望に振り回されて生きることになるので、注意してください。

欲望に関する詳しい説明、あなたの欲望に関するルーツ(原体験)を知りたければ、こちらの記事を参考にしてください。

やる気スイッチを押すイメージどうしたらやる気が出るのかを自分で見つけだす方法

あなたは、自分の人生を自由に生きられているでしょうか。

「もっと自分の欲望に忠実であればよかった」というのは、人が死ぬ間際に後悔するトップ3に入るそうです。

遅すぎることはありません。自分の感情と向き合う力、自分の本当の欲望に忠実になることを意識して、生きていきましょう。