無料お悩み相談はこちらからどうぞ

やりたいことができない理由を発見しよう!

できない理由を探しているイメージ

やりたいことをやる。

シンプルなように聞こえますが、実行するのが意外と難しい。

以前の記事で、やりたいことができない理由は、「周りからの圧力」と「社会通念」が大きく関係しているとお伝えしました。

やりたいことができないイメージどうしてやりたいことを自由にできないのか!?

そして、自分で自分を抑制していないかを確認する「言い訳チェックリスト」もご紹介しました。

今回は、やりたいことができない理由を、自分の過去を振り返りながら、かなり深いところまで分析していきましょう。

やりたいことを拒んでくる心の壁

ぼんやりとやりたいことがある。ぼんやりと何をすべきかわかっている。

けれど、それができない。しかも、できない理由がわからない。

多くの場合、あなたのやりたいことを邪魔しているものは、理性ではわからない何か、もっと深い何かです。

望んだように行動ができない人は、あなたを邪魔してくる「心の壁」を認識する必要があります。

さっそくですが、以下の問いについて考えてみて、その答えをノートに書き出してみてください。

自分を不幸にする行動、無意味な行動、後悔するような行動を取るのは、なぜですか?

あなたの人生経験、今までの出来事、心の声の中に、あなたの行動を読み解くヒントがないか考えてみてください。

また…

こうすべきだとわかっているのに、行動できない人は、なぜできないのですか?

これまでの人生の出来事の中で、思い当たるところがないか、その理由を考えることに集中してみましょう。

人生経験、今までの出来事、心の声がわからないなら、次の記事を参考にしてください。

自分について考えているイメージ自分史を書く方法 ー 基礎編 ー 自分を知ろうとしているイメージ自分史を書く方法 ー応用編 ー 心の声のイメージ心の声を聞く方法とは!?

大切なのは、あなたが特定の行動をとってしまう理由を理解し、その裏側にある原体験を読み解くことです。

あなたの人生を徹底的に分析してみることで、自分の行動パターンが見えてくるでしょう。

確かに、夢を叶えたり、能力を発揮する為の明確な答えなんて、存在しません。

ですが、あなたの人生は、様々な原体験により形成されているので、あなたの未来や、あなたの心の声を変えていくことは可能です。

この演習を通じて、「できない理由」を理解し、自分の行動パターンを変化させていきましょう。

おまけ:夢について考える

大人になるにつれて、「」を思い描くことが、少なくなっているのではないでしょうか。

以下の課題に答えてみて、夢について考えてみましょう。

10年後か20年後のあなたが、「自分の人生はこんな風に素敵な人生だった」と語りたい未来の話を書いてみてください。恋愛、仕事、人間関係、人生、その他の重要な出来事について、詳しく具体的に妄想してみましょう。

この演習を通じて、何か気づきはありましたか。

現在の自分と比較して、やるべきことや、その為の課題は見つかりましたでしょうか。


やりたいことができるようになれば、人生がとても楽しくなります。

私自身、やりたいことをすぐにやらない言い訳ばかり考えていました。

自分を理解することは、簡単な作業ではありませんが、継続すればそれだけの見返りはきっとあるはずです。