無料お悩み相談はこちらからどうぞ

どうしてやりたいことを自由にできないのか!?

やりたいことができないイメージ

やりたいことが見つからない。

やりたいことが行動に移せない。

どうして、こんなにもシンプルなことを実践するのが難しいのだろう。

あなたも、思ったように行動できない理由が、よくわからないかもしれません。

今回は、やりたいことが自由にできない理由を確かめる「言い訳チェックリスト」をご用意しました。

このチェックリストを用いて、あなたの自己認識を高め、自分を抑制しているものを改善するのに役立てていきましょう。

やりたいことができない理由

やりたいことができない理由はたくさんありますが、「周りからの圧力」と「社会通念」が、あなたに大きな影響を与えているでしょう。

周りからの圧力とは…

友人、恋人、家族、仕事仲間からの期待に応えようとすること

社会通念とは…

〇〇が流行っている、かっこいい、評価されている、価値がある、理想的である、といったような助言やアドバイスのこと

注意していただきたいのが、人の目を気にしたり、自分に自信がない人は、このような声に人生を左右されやすいということです。また、現在の状況を意識しすぎ、考える時間が多いと、つい「できない理由」を探して、身動きがとれなくなってしまうのです。

まずは周囲から、このような影響を受けていないか、自己認識する必要があります。

できない言い訳のチェックリスト

現在の状況を意識しすぎ、考える時間が多いと、以下のような言い訳をするようになります。

ここでの言い訳とは、自分を抑制しているもの、という意味です。

あなたも当てはまっていないか、チェックしてみて下さい。

  • やりたいことについて考えたいけど、そんな余裕がない
  • やりたいことをやりたいけど、十分なお金がない
  • まずは安定した仕事を見つけないと
  • 今さらレールを外れて、やりたいことなんてできない
  • ◯年後に、やりたいことをやるつもり
  • やりたいことは退職してから考える
  • みんなを心配させたり、がっかりさせたくない
  • やりたいことをやりたいけど、家族が…
  • 今すぐにはできそうにない
  • 自分にそんな才能なんてない

このような言い訳をしてしまう理由は、次のような気持ちを隠したい傾向があるからでしょう。

  • 成功するかどうか不安だ
  • どうなるかわからないなんて怖すぎる
  • 失敗したら生きていけない
  • 失敗したら周りにどんな目で見られるだろう

そして、どうしてそのように考えるのか、掘り下げていくと…

  • 自分に自信なんてない
  • 自分の実力では無理だ
  • 1度もうまくできたことなんてないのに成功するはずがない
  • 会社に勤めている方がずっと楽だ
  • 自分ができない人間だと知ることになりそう

という心理が見えてくるでしょう。

もちろん、私たちは親や自分の家族などの期待や責任に応える必要があるでしょう。

ですが、以前の記事でご紹介したように、現実にとらわれず、未来の為に今を生きなければなりません。

やりたいことを自由にできない人生は、とても生き辛いですしね。

5つのルールのイメージ自己分析の効果を高める5つのルール

大切なのは、自分の置かれている状況をきちんと把握ながら…

「では、どうすれば、これらの問題を解決していき、小さな行動を積み重ねていけるのか」

と考え、人生の選択をしていくことです。

ただ、このような話をしていると…

「人生の選択を考えるなんて難しい、そんなの考えない方が楽だ」

と、「なるようになる」という言葉に甘えて、思考停止してしまいそうになります。

そもそも「なるようになる」という言葉が、正しいかどうかわかりませんし、自分が何を好きなのかを知ろうとしなくなり、負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。

また、上記のような言い訳をしはじめると、「自分が何を好きなのか見極めても仕方がない」と諦めてきてしまいます。

これらの問題の解決策の1つとして、「物事」と「方法」を区別する考え方があります。

多くの人は、「方法」に意識がいきがちです。だからこそ、上記のようにできない理由を探してしまいます。

また、成功確率の高い方法がわからないから、言い訳を作りだしてしまう人もいるでしょう。

それよりもまず、どんな「物事」に関心を抱いているのかを見極めることに、注力して下さい。そして、まずはやりたいことを見極めてください。

「方法」については、後で考えれば良いです。

本当にやりたいことが見つかれば…

「どのように工夫すれば、現在の状況でも、小さな行動を積み重ねていけるのか」
「どのように工夫すれば、置かれている状況をより良くし、チャレンジできるのか」

というポジティブな考え方ができるはずです。


誰もが同じような悩みを抱えています。100%の状況でチャレンジできるなんて、ありえません。

「良い大学に行き、良い会社に入り、良い家庭を築く」といった、誰かが作った幸せルートを辿っていると、どんどんと足枷が増えていくので気をつけて下さい。

あなたにできる小さな行動と、置かれている状況を良くする事に努め、あなただけの人生を幸せなものにしていきましょう。