無料お悩み相談はこちらからどうぞ

体型でわかる性格診断!クレッチマーの類型論とは!?

体型の画像

相手が肥満型、やせ型、筋肉質かを見分けることで、あなたも簡単に性格の分析ができるようになります。

この方法は、性格を3つのタイプに分けているだけなので、わかりやすく覚えやすいです。しかも、それなりに当たっているので、私もお気に入りな性格診断の1つです。

今回は、それぞれの体型による性格の違いを分析し、その相手への適切な接し方まで一緒に考えていきましょう。

クレッチマーの類型論とは

この性格診断は、ドイツの精神病理学者クレッチマーにより提唱された、体型を3つのタイプにわけ性格診断を行う「類型論」というものをベースにしています。

それでは早速ですが、それぞれの体型に応じた性格の違いについて確認していきましょう。

肥満型:躁うつ気質

基本的な性格:社交的、明るく元気、面白い、あたたかい、親しみやすい

コミュニケーションが得意で、付き合いやすいです。しかし、たまに憂うつで、暗くなり、ふさぎ込みがちになるのが特徴です。

このタイプの人には、積極的にコミュニケーションをとるべきです。なぜなら、「あなたのことがわからない」と不安になってしまうからです。

と言っても、うまく話せたら苦労しないという方もいるでしょう。

ここでは決して、うまく話す必要はなく、不器用なりにも「あなたが何を考えているのか」がわかれば良いので、下手でも「話し合うこと」を意識してください。

やせ型:分裂気質

基本的な性格:神経質、物静か、表情をあまり変えない、何を考えているかわからないと言われる

自分の世界観を持っていて、マイペース、「肥満型」とやや逆のタイプです。物事に対して、冷静で落ち着いているので、理解力や洞察力があります。

しかし、一度、怒り出すと止まりません。このタイプの人には、その人と同じ温度で接するべきです。感情的に反応しても、相手には響きにくいです。

同じように冷静に合理的に話をしましょう。ポイントは、相手が何を考えているのか引き出す努力が必要で、その意向にそった対応をしていきましょう。

筋肉質:粘着気質

基本的な性格:まっすぐ、誠実、まじめ、頑固、融通がきかない

「やせ型」と同じで神経質なのですが、やや神経質のタイプが異なります。整理整頓が好きで、礼儀やマナーを大事にするなど、何事にもきっちりしています。

このタイプの人には、反論しないほうが身のためです。中途半端が大嫌いなので、過去のミスなどしつこく叱ってきます。かなりネチネチしてくるので、緊張感を持って対応することをお勧めします。

3つのタイプの詳細について

下記に、3つのタイプの詳しい詳細について記載しておきます。

自分や他人の分析に、ぜひ参考にしてみてください。

肥満型の性格
◯他人を頼る気持ちが強い ◯落ち着きがある ◯くつろいでいる ◯機嫌が良い ◯幸せそう ◯言動が遅い ◯心おだやか ◯ゆったり ◯協力的 ◯愛想が良い ◯我慢強い ◯気取っている ◯あたたかい ◯寛容 ◯同情的 ◯優しい ◯物事を惜しまない ◯情が移る ◯情が深い ◯親切 ◯社交的 ◯静か
やせ型の性格
◯物事にこだわらない ◯自分がある ◯緊張する ◯心配性 ◯控えめ ◯自意識過剰 ◯几帳面 ◯自分を見つめる ◯正確さを求める ◯深く考える ◯思いやりがある ◯恥ずかしがり ◯不器用 ◯冷静 ◯疑い深い ◯内気 ◯深刻に考える ◯用心深い ◯気がきく ◯隙がない ◯感受性豊か ◯引っ込み思案 ◯気立てが良い
筋肉質の性格
◯支配的 ◯明るい ◯楽しげ ◯自信がある ◯精力的 ◯がむしゃら ◯効率的 ◯情熱的 ◯競争心がある ◯覚悟がある ◯積極的 ◯議論好き ◯おしゃべり ◯活動的 ◯威張る ◯勇気がある ◯自ら進んで行動する ◯冒険好き ◯向こう見ず ◯独裁的 ◯楽天家 ◯怒りやすい

肥満型には感情的に接し、やせ型には論理的に接し、筋肉質には誠実に接すれば、コミュニケーションが上手くいく印象です。

いかがでしたでしょうか?

ある人をイメージしながらこの分類を見てみると、それなりに当たっていると思います。

相手の体型による基本的な性格を知り、ぜひ日常生活に役立てて下さい。