無料お悩み相談はこちらからどうぞ

自己分析の効果を高める5つのルール

5つのルールのイメージ

これから自己分析する為の「性格診断」について、段階的にご紹介していきます。

自己分析することで、物事の見方が変わっていけば、あなたなりの夢や成功を手に入れる確率がぐっと高まります。

今回は、本格的な性格診断にはいる前に、自己分析の効果を高める5つのルールを見ていきましょう。

自己分析の効果を高める5つのルール

さっそくですが、自己分析の効果を高める5つのルールを確認していきましょう。

自分を信じること

あなたは、ただ楽しく幸せに生きたいと思っているだけなのに、世の中には、辛くて悲しい出来事がたくさんありますよね。

誰かに嫌な思いをさせられたり、誤解されたり、裏切られたりといった具合に。

何度もこういったネガティブな経験をしていると、以下のような考え方にとらわれてしまいます。

  • 世の中は不公平だと疑いがちになる
  • 見返りが期待できないと行動しにくくなる
  • リスクをとって行動しにくくなる
  • 自分の心の声に耳を傾けなくなる
  • 他人を手助けするのに躊躇するようになる

そして、このような考え方にとらわれていると…

  • 自分を見つめることがなくなる
  • 自分の信念が何かわからなくなる
  • 自分にとって大切なものが何かわからなくなる

自分だけの能力を発見したいなら、自分の信念(何を信じているか)を知ろうとし、その信念に従って行動する勇気が必要です。

自分を信じることはとても大切です。

例えば、「私は絵を描くのが好きなのかな?」と多少の疑いがあっても、「私は絵を描くのが好きだ!」といったように信じるのです。

きっと、一時的に人生が上手くいかない時期があるでしょう。それでも、自分を偽ることなく信念に従って、正しい行為はいつか必ず報われると信じて、突き進むのです。

先の例でいうと、絵を描くのが好きなのか半信半疑だったけど、信じて行動すれば、結果は自ずとついてくるでしょう。自分を信じていない人は、ここで中途半端に諦めてしまいます。

自己分析は、一生かけて努力していかなければなりません。このような心構えがあれば、やがてあなただけの能力を発揮できるようになるでしょう。

自分を知ろうとしなかったり、信じることができないと、以下のようなデメリットがあるので、注意してください。

  • 物事に無関心で皮肉屋っぽくなる
  • 心の声や軸のようなものがなくなる
  • 他人を喜ばせたり、期待に応えようとする
  • 未熟な子供のような手っ取り早い決断をくだすようになる

社会通念に注意する

社会通念とは、広く受け入れられている常識や、他人による支配的な物事の見方を意味します。

以前の記事で、私たちは無意識のうちに、家族、メディア、教育、他人のアドバイスなどの社会通念に洗脳されているとお伝えしました。

洗脳してくるイメージ何があなたの夢や成功を洗脳してくるのか!?

これらの社会通念は、あなたの個性や経験を考慮にいれたものではなく、あなたなりの夢や成功を手に入れる邪魔をしてくるのでしたね。

例えば、以下のような「常識」を聞いたことはないでしょうか。

「公務員や銀行員は安定しているから」「良い大学に入れば将来安泰だから」

実際は、AIの発達により、事務的な作業はどんどん効率化され、よほど優秀な人でない限り、人手は必要でない社会にシフトしようとしています。

あなたの周囲にも、このような「常識」が潜んでいて、その社会通念や周囲の圧力に従った後に、その人生を生きるのは、他ならぬ「あなた」なのです。

自分が何が好きで、何が得意かを把握するには、他人の言動ではなく、あなたの心の声に耳を傾ける必要があります。

人生に責任をもつ勇気

あなたは、自分の人生について、責任感をもって行動していますか?

自分のことがわからない人は、以下のような傾向があります。

  • 「なるようになる」と自分の人生に消極的で傍観している
  • 簡単で楽な方法ばかりとろうとする
  • 誰かのアドバイスや指示をくれるのを待っている
  • 被害者意識が強く、悲観的である

これから紹介していく「性格診断」は、主体的に考えて自分を見つめることが必要です。あなたのことは、あなたが1番よく知っていて、簡単な性格診断テストや、性格診断アプリで測定できるものではありません。

幸せになる為には、自分の強み、弱み、情熱などを理解し、スキルを伸ばし、責任感をもって、重要な選択をしていく必要があります。

そして、あなたの願いを実現したいなら、それを周囲に伝え、サポートしてもらわなければなりません。自分を知らないと、大した意思表示ができなくなり、他人の人生を生きることになるでしょう。

その為には、曖昧な選択を行わないことです。人生の選択をする時には、必ず選択肢を吟味して、はっきりと自分の意志を意識しながら選択するのです。

失敗しても命を取られることはありません。次にどうすれば上手くできるのかを考えれば良いだけです。

現実にとらわれず未来の為に今を生きる

ただ、「今を生きるのに精一杯で、それどころではない」という人もいるでしょう。

日々の生活に追われている人、経済的に余裕がない人、コントロールできない逆境に立ち向かっている人。そんな自分の思い通りにならない出来事が、世の中にはたくさんあります。

もちろん、それらは何よりも早く解決しなければならないでしょう。ですが、小さくても大きくても、日々の問題を理由に、あなたの能力を発揮できない人生は悲しすぎます。

あなたには幸せになる権利があります。私自身もコントロールできない逆境に、数十年立ち向かいながら、少しでも未来の為に努力してきました。

そうすれば、日々の問題の状況が良くなった時に、あなたの才能は、必ず開花するでしょう。

素直に学ぼうとする心構え

すごく当たり前なことですが、学んだことをアウトプットし、行動を変えれば、あなたの才能を発揮しやすくなります。

その為には、心から学びたい、変わりたい、自分の人生を突き進みたい、という素直な意志が大切です。

実は、「学ぶ」というのは、意外に簡単なことではありません。

「学びたい」と思っても、いざ学ぶとなると労力が伴うので、なかなか行動に移せない人もいますし、人の意見や考えを求めるのためらったり、アドバイス自体を拒否する姿勢の人もいます。

例えば、こんなパターンの人がいます…

  • 自分の間違いや心の変化を知りたくない
  • 自分の弱みを見つめ、さらけ出したくない
  • 自分の過去のことを思い出したくない
  • 新しい変化や情報を受け入れたくない

また、歳を重ねていくと、プライドもあいまって…

  • もうたくさん経験してきたから全て知っている
  • 自分を知らないことの不安を誰にも見せたくない
  • どうしたら良いかわからないのを認めたくない
  • 自分の至らなさを認めるのが恥ずかしい

という傾向が強くなります。

だからこそ、「学ぶ」には、素直な意志が大切なのです。

正直なところ、「自分を知る」なんて、すごくめんどくさいし手間です。ただ、自分を知らないよりも知っていた方が、人生をより良くできるのは、誰にでも想像できることでしょう。

素直に学ぼうとする意志を持って、これからご紹介していく性格診断を実践していきましょう。


最後に改めて、自己分析の効果を固める5つのルールをまとめておきます。

5つのルール
  1. 自分を信じること
  2. 社会通念に注意する
  3. 現実にとらわれず未来の為に今を生きる
  4. 人生に責任をもつ勇気
  5. 素直に学ぼうとする心構え