無料お悩み相談はこちらからどうぞ

好きな人の夢に出る方法とは!?

夢を見ているイメージ

好きな人の夢に出る方法は、寝る前の電話で相手に暗示を入れていくことです。

夢の中に出てきた人を、何だか気になり始めたり、好きになった人は、意外と多いでしょう。

だからこそ、「好きな人の夢に出たい!」と考えたことがある人もいると思います。

私もこの方法が有効だったのかは、半信半疑なのですが、実際にけっこう人の夢に出ているみたいです。

これから紹介する方法に似た話し方を、いつもしていました。

「夢に出れたらおもしろい」という程度でいいので、ぜひ試してみてください。

好きな人の夢に出る方法

好きな人の夢に出るには、以下の2つの条件があります。

  • 寝る前に電話できる間柄
  • 好きな人とある程度、親しい間柄

このような条件がある理由は、夢というのは、過去の記憶やその日の記憶が混在していて、それらの一部分が、夢として出てくることが多いので、最も記憶に残りやすい「寝る前」に「電話できる」ことが望ましいのです。

また、どうでも良い人との会話は、記憶に残りにくいので、ある程度、「親しい間柄」である必要があります。

具体的な電話での会話内容ですが…

  • 寝つき・寝起きの話
  • 睡眠時間の話
  • 最近見た夢の話
  • 将来の夢や目標

などと、睡眠や夢にまつわる話をしていきましょう。それらの「夢のイメージ」が「あなたのイメージ」と結びつけば、あなたが好きな人の夢にでる確率は高まるはずです。

また、「あなたのイメージ」を強化していくには、あなたと一緒にいるイメージを、好きな人に想像させるのが良いでしょう。

例えば、「今度は、どこに遊びに行こう?」という話をしている時も、あなたと2人で食事をしたり、映画を観たりといった、映像が浮かび上がるような話し方を意識すべきです。

具体的に、好きな人とイタリアンに行こうという話をしているとして…

「想像できるなあ。オシャレなイタリアンを予約して、〇〇さんがオススメのパスタやピザなどをオーダーしてくれるんだけど、私が少ししか食べれなくて、〇〇さんがカッコ良く食べてくれるという映像が目に浮かぶ。」

といえば、2人でいる光景をイメージしやすいですね。ただ単に、オシャレなお店だとか、美味しそうな食事の話だけだと、あなたとは結びつきません。

こうして、夢のイメージとあなたのイメージを、何日も繰り返して暗示を入れていけば、好きな人の夢に出られるかもしれません。

好きな人を夢で見る方法

一方、好きな人をあなたの夢に出させる方法は、先ほど紹介した理論を、逆利用していくと良いでしょう。

「夢のイメージ」と「好きな人」が結びつけば良いので、上記のように、睡眠や夢にまつわる話をする、好きな人がイメージができるような話をしていけば良いですね。

もし、好きな人と電話できなければ、友人に相談する中で、好きな人と2人でどんなデートがしたいのかなど夢や目標を語りましょう。

もちろん寝る前に、あなた自身の妄想の中で、好きな人と2人でデートしている光景を、イメージするのもありですね。

私もよく「次のデートでどう攻めれば、付き合ってくれるだろう」と妄想していたので、好きな人がよく夢に出て来ました。


好きな人の夢にあなたがもし出られたら、気になったり、好きになってもらえるかもしれません。

また、好きな人が夢に出てきたら、ちょっとせつないですが、嬉しい気持ちになりますね。

もし、この方法がうまくいったらぜひ教えてください。