無料お悩み相談はこちらからどうぞ

好きな人の理想のタイプを診断できる心理テスト

ペットの画像

 

今回のテストはぜひ、LINEなどで気になる異性に聞いてみてください。飲み会でそれとなく確認するのもありです。また、いろんな答えが出てくると思うので、SNSネタとしても盛り上がりそう。もちろん、自分で答えていただいても大丈夫です。大切なのは以下の質問を、自然な会話っぽくあなたなりに工夫することです。

  1. ペットを飼えるとしたら何が良い?
  2. へえー、そうなんだ。〇〇が好きなんだ。どんなところが好き?
  3. じゃあー、◯◯を飼ったら、どうやって飼う?(必要に応じて、散歩する?家でどうやって飼う?などを付け足す)

 

この心理テストでは、好きな人の理想のタイプがわかります。

心理学的に、ペットは恋愛対象の象徴とされています。上記の質問はあくまで例として、それに近い会話ができたらOKです。

 

1 会話のとっかかりとして

この質問は特に意味はないです。もしすでに飼っていたなら、そのまま、どんなところが好きか聞いてみると良いでしょう。

2 どんな人が理想かがわかる

例えば、相手が犬を飼いたいとします。どんなところが好きなのかは、「①一緒にいて楽しそう」「②ふかふかで気持ち良さそう」「③かわいい」など、人によって答えは違いますよね。ただ、その相手の答えから、その人の心理を分析することができます。

①だと、共通の趣味があったり、会話が楽しいなど、「性格があう」というのがキーワードになるでしょう。

②だと、セックスの相性が良いことや、女性らしさを求めていると言えます。触覚に関わることを重視しています。

③は、視覚を重視しています。顔が可愛かったり、スタイルが良かったりなどですね。

いろんな答えがあると思うので、あなたなりに分析してみてください。

3 どんな付き合い方が良いのかがわかる

この質問は、飼いたいペット次第で、柔軟に変えていく必要があります。

犬が例だったら、「いっぱい散歩して遊ぶ?」「家の外で飼う?それとも家の中?」「ゲージに入れる?入れない?」などなど。他の動物だと、また違った聞き方になると思います。

質問攻めにするより、自然な会話の流れを意識するのがポイントです。

ちなみに、「お手をさせる」「しつける」などの芸を仕込むような答えは注意です。このタイプは、異性をコントロールしなければ気が済まないかもしれません。

「できるだけ毎日遊んであげる」などは、あなたを大事に思ってくれることでしょう。「家の外で飼う」と距離をとるような答えなら、お互いの時間を大切にするタイプと言えますね。


ちょっと心理術っぽいですが、ぜひお試しあれ。