無料お悩み相談はこちらからどうぞ

仕事でのイライラに対処する方法

イライラしているイメージ

私たちは、自分の能力を磨き、自分なりの夢を探し求めながら、仕事のために努力しています。

その仕事の経験を通して、時には失敗から学び、次に失敗しても対処できるようになり、一生懸命に前を向きながら生きています。それには、精神的にも肉体的にも、かなりのエネルギーを必要とすることでしょう。

ですが、仕事はそれだけではありませんよね。

あなたは、ただ楽しく働きたいだけなのに、いつもイライラさせる何かがあなたの邪魔をしてきます。そして、残念ながら、仕事のために努力することを諦めてしまうのです。

今回は、そんな仕事でのイライラに対処する方法についてご紹介します。

仕事でイライラする時

たとえ、どんなに自分にあった仕事をしていようと、疲れさせる何か、やる気をなくさせる何か、イライラさせる何かが、あなたを邪魔してきます。

仕事でイライラする時というのは、例えば…

  • 上司が無能すぎる時
  • 部下が無能すぎる時
  • 理不尽な理由で昇進できなかった時
  • 予想よりもボーナスが少なかった時
  • なかなかのアンラッキーが続いた時
  • 同僚や顧客にとんでもなく嫌な人がいる時
  • 忙しすぎて疲れきっている時
  • 家族に何か問題がある時
  • 子供が病気にかかって心配な時
  • 社内の体制が変わっていく時
  • 社外がネガティブな環境の時…etc

などの出来事が関係しているのではないでしょうか。

このような問題が実際に起きると、あなたの良い所ではなく悪い所が出てきたり、精神力が削がれてしまったり、仕事を楽しくないと感じてしまったりするでしょう。

できれば、出会いたくないものですね。私も苦手なのですが、いちいち反応していると、仕事でのチャンスを逃しかねません。

具代的には、感情的に反応してしまった事に落ち込んでしまったり、怒りの感情を爆発させて、周囲の人に「感情をコントロールできない人」という印象を与え、腫れ物を触るかのように扱われてしまいます。

ひどい状況でも、愛想良く振舞える人は良い印象を与えます。その為には、精神的なバランスを保ち、自己分析し、やる気を取り戻して、前向きに行動していくことが必要でしょう。

ここで大切なポイントは、周囲のせいにするのではなく、周囲を変えようとするわけでもなく、「自分の人生は自分で切り開いて行く」という心理状態を身につけることです。

悩み、障害、逆境に対処する方法を、事前にじっくり考え、いざ何かが起きても対処できるように、自分で自分の人生をコントロールしていきましょう。

イライラに対処する方法

上記のような出来事に、どのように対処するかを学ぶ方法は、「過去の自分の対応を思い出す」と良いでしょう。

以前の記事で、不当に扱われた体験を思い出していただきました。

トラウマについて考えているイメージトラウマを解消していく方法とは!?

この演習を通じて、あなたの行動の原因を理解し、2度と同じ体験をしないような「気づき」を得ることができましたね。

もう1度、あなたが不当に扱われた体験を思い出してみましょう。その問題が起きた時に、あなたはどのような反応をするでしょうか。

軽くで良いので、次の質問について考えてみてください。

  • 人のせいにしてしまいますか
  • 怒りを爆発してしまいますか
  • 怒りを抑えこもうとしてしまいますか
  • その出来事から距離を置いて、反省しますか
  • 思い出すのが辛いから、記憶の中に閉じ込めてしまいますか
  • 用心深くなったり、不信感でいっぱいになりましたか

これらのあなたの邪魔をする何かに対して、「このように対処すべきだ!」という絶対的な答えはありません。

けれど、自己分析しながら、イライラに対処するちょっとした秘訣はあります。

時間を置いて冷静さを取り戻す

いつも後悔するような行動をとってしまう人は、軽はずみな反応をしないこと。その瞬間というのは、激しい感情にとらわれていますから、感情的な内容も含めてつい反応をしてしまいます。だからこそ、すぐ反応してしまう前に、少し時間を取りましょう。理性や的確な判断力を取り戻してから、客観的な事実に即した行動をとりましょう。

時間をかけて反省し改善する

「怒りを爆発してしまったな。気をつけないと。」と反省するだけでは十分ではありません。その日の夜、週末など、まとまった時間を作って反省する必要があります。大切なポイントは、その出来事から何を学べるかを考えることです。違うやり方で改善できるのなら、同じような出来事が起きた時、どのように対処したいか考えましょう。

第三者にも相談する

自分でどうすれば良いかわからないなら、身近な信頼できる人に相談して助けてもらうか、アドバイスを求めましょう。また、SNSで繋がった知り合いレベルの人でも、かなり中立的な視点で相談してくれるので、オススメです。(同僚への相談は、必ず、他の誰かに漏らされるので、あまりオススメしません。)

あなたが仕事に対して一生懸命で、情熱が強ければ強すぎるほど、あなたを邪魔する何かに激しく反応してしまいます。

できれば、感情を抑えるということではなく、うまくコントロールして、スマートに行動できる人になりたいですね。


私も気にいらないことがあると、ついつい反応してしまいます。

感情を抑えて、ストレスを溜めすぎて、悩んだり、病んでしまうくらいなら、爆発させた方が良いとすら考えています。

ですが、できることならば、仕事でのイライラに上手く対処していきたいものですね。