お悩み相談はこちらからどうぞ

約束を守らない旦那や彼氏に約束を守らせる方法

約束を守るイメージ

約束を守らない旦那や彼氏には、どうやって具体的に約束を守るのかを「コミットメントさせること」が大切です。

約束をしたのにいつも裏切られる…その度にイライラして、落ち込んでいませんか。

あなたはしっかりしているのに、どうしてこの人はこんなに怠けているのだろうと、不思議に思ってしまいますよね。

今回は、旦那や彼氏に約束を守らせる方法について、ご紹介します。

約束を守らせる方法

人間の心理には、「一貫性の原理」というものが影響を与えています。

一貫性の原理とは…

自分がすでにしてしまった言動と一貫していたい(一貫していると他人から見てもらいたい)

という人間の欲求のことです。

だけど、約束を守れない旦那や彼氏を見ていると、全然、この一貫性の原理が機能していないですよね。

この原理を機能させるには…

コミットメントさせること(立場を明確にさせたり、公言させたりする)

が非常に重要です。つまり、彼らの意志をはっきりさせなければなりません。

そこで注意して欲しいのが…

注意点
小さいことから始めて、少しずつ約束の大きさを築き上げていく

ということです。

あなたは今までどのように約束をしてきましたか。

約束には色々あるので難しいですが、「遅くなるなら連絡する」ということを約束したとしましょう。

きっとこの方法だけだと、約束を守らない人は多いと思います。

私がやるなら、次のような方法をとります。

  • 両親の前でコミットメントさせる
  • 子どもの前でコミットメントさせる
  • 紙に書いて玄関に貼るなどしてコミットメントさせる
  • 紙に書いてスマホの待ち受けにさせる…etc

「遅くなるなら連絡する」という、あなたにとって簡単そうな約束でも、相手にとっては大きな約束かもしれません。

それ以前にできる「小さな仕掛け」をたくさん用意して、約束の大きさを築きあげていきましょう。

MEMO
ちなみに、人前で意見を公表させることで、その意見を持続させる原理のことを「パブリック・コミットメント」と言います。
注意
外から強制されると効果を発揮しにくいので、あくまで自然に誘導することが大切です。

子どもでも守れそうな約束を守ってもらえないと、イライラしてしまいますよね。

約束を守らない人は、親に甘やかされて育ったり、約束自体を重視せずに育てられた場合が多いようです。

たくさん工夫は必要ですが、小さなことから積み上げてみてください。