無料お悩み相談はこちらからどうぞ

ダメ男と別れられない心理とは!?

ダメ男のイメージ

ダメ男と別れられないのは、「一貫性のある人間として見られたい」という心理が、かなり影響しています。

とても素敵でしっかりした女性なのに、ダメ男となかなか別れられないという人は、少なくないと思います。

あなたも自覚はあるけれど、良いところもあると自分に言い聞かせたり、あまり考えないようにしているのではないでしょうか。

今回は、ダメ男と別れられない心理を、実例を交えてお話ししようと思います。

ダメ男と別れさせるのは不可能なのか

早速ですが、私の女友達である「佐藤さん」を主人公として、ダメ男である「鈴木くん」との別れられない話を見ていきましょう。

これはよくあるパターンで、あなた自身やあなたのご友人に、当てはまる部分があるかもしれません。

佐藤さんは、鈴木くんと出会ってから、しばらくすると付き合いました。彼といるとすごく楽しくて、彼と幸せになれたらと少しは考えています。

 

付き合ってからは、彼が仕事をやめたり、また就職したりを繰り返していましたが、なんとか同棲することになりました。

 

ただ、同棲してからの佐藤さんは、彼に不満でいっぱいです。佐藤さんは、彼と本当は結婚したいし、お酒もタバコもギャンブルも、やめてほしい、少なくとも、減らしてほしいと思っています。

 

だけど、どちらもうやむやにされ、断られているのも同然の状況です。2人はだんだんとケンカが増えてきて、佐藤さんは別れる決断をして、家を出て行きました。

 

別れた後、佐藤さんはそれなりに良い人と出会い、お付き合いを始めます。

 

しばらくすると、元カレである鈴木くんから連絡があります。彼は、あれから自分の行動を反省し、「もう1度やり直したい」と迫ってきます。

 

佐藤さんは「付き合っている人がいる」と彼に伝えると、彼は「前と同じように暮らしたい」と言います。

 

佐藤さんは「あんな生活に戻りたくない」と言います。だけど、彼は「本気で結婚をしたいと思っている」と言ってきます。あなたは、まだ信じられません。

 

すると、彼は「お酒もタバコもギャンブルも辞める」と食いさがり、実は佐藤さんも元カレの方が、今カレよりも好きだったので、よりを戻すことにします。

 

そして、同棲生活がまた復活するのですが、数ヶ月もしないうちに、お酒もタバコもギャンブルも復活します。さらに、「お金が貯まってから」と結婚をする計画も白紙になっています。

 

さて、佐藤さんはどう感じているでしょうか…

佐藤さんですが、以前にも増して、鈴木くんのことを好きになったと言っています。

一度別れて、今カレと比較することによって、「なんだかんだ、彼のことが好きだとわかった」と感じています。

まったく以前と条件的には変わらないのに、いったい彼女に何が起きたのでしょうか。

この状況の場合、私がいくら説得しても、ほとんど意味をなさないでしょう。

ダメ男と別れられない心理

ダメ男と別れられない心理に影響を与えているのが、「一貫性の原理」です。

一貫性の原理とは…

自分がすでにしてしまった言動と一貫していたい(一貫していると他人から見てもらいたい)

という人間の欲求のことです。

具代的にどういうことかというと…

人は、自ら決断を下したり、ある立場をとる(コミットする)と、自分自身や他人の目から、そのコミットメントと一貫した言動をとるように圧力がかかってくる。その圧力によって、私たちは自分の決断を、無意識に正当化しながら行動するようになり、自分が正しい選択をしたと自分に言い聞かせるだけで、自分の決断に対する満足度があがる

というです。

詳しくこの原理について知らないと、恋愛でも仕事でも、大失敗しそうな盲点をかかえて、私たちは生きているのです。

上記の例でいうと、佐藤さんが「自分でよりを戻す決断したこと」が「今まで以上に好きになったこと」に影響していると言えますね。

ここでまして、人が一貫性を保ちたいのには、2つ理由があります。

理由①:性格良いと思われたい

言動が一致しない人は、「支離滅裂」「裏表がある」「頭がおかしい」などと思われる、社会的圧力があります。一方、言動が一致している人は、知的で人格的にも優れているように思われます。

幼い頃から、「一貫性がある=正しい」と、遠回しに教育されてきたからかもしれません。

理由②:考えることが辛いから

考えた結果が、自分にとって不快に感じることだから、考えるのを避けることがある。合理的に考えたら、明らかに答えは決まっているのに、その瞬間だけ精神的に怠けようとしてしまう。

現実を直視するよりも、見ないようにした方が楽ですからね。

MEMO
周りの人の意見や経験を参考にするよりも、自分の考えや経験を大切にする人の方が、この一貫性を保ちやすい傾向にあります。

ダメ男と別れる方法とは

大前提として、「一貫性の原理」について理解することが必要です。

それから、次の言葉を自分に投げかけてください。

「今知っていることをそのままにして、もし過去にタイムスリップできるのなら、私は同じことをするだろうか」

そして、最初に湧き上がってくる「感情」に注目し、その感情と素直に向き合ってください。

もし、「NO」という答えが返ってきたら、あとは勇気を出して行動に移すだけです。


自分が決断したことが間違いだったと認めることは、なかなか心苦しいですよね。

これは恋愛に限った話ではなく、仕事の場面でもよく見かけることだと思います。

あなたも一貫性の原理にはまっていないかを確かめ、傷が浅いうちに抜け出してください。