無料お悩み相談はこちらからどうぞ

仕事の失敗パターンと対処法を診断できる心理テスト

失敗のイメージ

あなたはピクニックに来ています。森を散策していると、あなたが大切にしていたピアスを、穴の中に落としてしまいます。

しかも、その穴は中がよく見えず、何か生き物いて、音がしているのです。

穴の中にどんな生き物がいそうですか?

  1. リスやウサギなどの小動物
  2. アリやカブトムシなどの昆虫
  3. カエルやヘビなどの両生類や爬虫類

 

この心理テストでは、あなたに起こりがちなミスや失敗のパターンがわかります。

1 ポジティブバカタイプ

なかなかのピンチにも関わらず、あんたは可愛い小動物を選びました。この状況にあまり不安を感じていないので、とてもポジティブで楽天的。

「なんくるないさぁ〜」タイプなので、失敗した時にあなたは良くても、まわりにけっこう責められます。

2 巻き込まれ事故タイプ

昆虫は自立心や主体性のなさを象徴しています。あなたは、なんでも自分でやっていくというタイプではありません。

どちらかというと優柔不断で、人に優しすぎる傾向があります。だからこそ、自分ではなく他人にふりまわされがち。いつも、周りのトラブルに巻き込まれてしまいます。

3 明日やろうはバカ野郎タイプ

両生類や爬虫類は、ずる賢さや怠けグセを象徴しています。つい手抜きをしてミスしてしまったり、やるべきことを先延ばしにしがちです。

そして負のループにはまってしまい、徐々に追い詰められてしまいます。ただし、効率的に仕事をこなし、上手く怠けられるタイプもいます。


今回はまだ続きがあります。

あなたが落としたピアスですが、何か道具を使って、とった方が良さそうです。

あなたならどんな道具を使いそうですか?

  1. とりあえず殺虫剤か何かで生き物をどうにかする
  2. 素手で取ろうとする
  3. 木や棒など細くて尖ったものを使う
  4. スコップやシャベルなどの掘る道具を使う

 

この心理テストでは、ミスや失敗をどう対処していくかがわかります。

1すぐ誰かを頼る

直接、ピアスが取れるような道具を使わないあなたは、基本的に自分に自信がなく、1人だと不安を感じてしまいます。

そして、困った時やトラブルの時はつい誰かを頼り、対処しようとします。

2 考えるより行動派

かなり行動力のあるタイプです。ただ、行動する前にしっかり考えることが苦手ではありませんか。

困った時やトラブルの時は、少しだけ冷静に考えるクセを作りましょう。

3 何をしたら良いかわからない

ミスや失敗に弱くはありませんか。予想外のトラブルが起きると、強い恐怖心を感じて、精神的に不安定になります。

何をしたら良いかわからない!と立ち止まりがちです。

4 広い視野の持ち主

このタイプの人は、トラブル時は何も心配することがありません。

広い視野を持っているので、いつも冷静に的確に、物事に対処できます。


明日やろうはバカ野郎タイプなのに、すぐ誰かを頼るという、何とも最低そうなタイプでした。当たってないと良いのですが…