無料お悩み相談はこちらからどうぞ

どうしたらやる気が出るのかを自分で見つけだす方法

やる気スイッチを押すイメージ

『やる気がでなくて困っている…』という方は、あなたが育った「家庭環境」を自己分析してみてください。

「人間の欲望」=「〜がしたい!」というのは、自分と他人、現実の自分と理想の自分、などとのギャップに強い不満を感じることで生まれます。

例えば、貧乏な家庭に育った方が、まわりの友人と比較して、「何としてもこの状況から抜け出したい!」と考えるのが、人間の欲望が生まれるメカニズムです。

そのような欲望が生まれる大きな原因の1つが、あなたが育った家庭環境なのです。

今回は、あなたが育った家庭環境を分析することで、自分のやる気をひきだす原体験を見つける方法についてご紹介します。

どうして家庭環境が影響するのか

家庭環境は、あなたの価値観に大きな影響を与えます。

なぜなら、親が重視していた価値観に対して、子どもも強い欲望を感じるようになるからです。もちろん、親に反発して、全く逆の価値観をもつ場合もあります。

親のレールに乗せられて生きてたきた子どもが、大人になると反発していくのは、よくある話ですよね。

どちらにせよ、家庭環境から影響を受けないというのはかなり難しいことなのです。

家庭環境を自己分析する方法

早速ですが、自分のやる気をひきだす原体験を見つける為に、いくつかの質問と回答例をご用意しました。

家庭環境は人それぞれなので、ぴったり当てはまる例をだすのが難しいのですが、次の質問に対する答えを、あなたなりに考えてみてください。

質問①
  • 家庭環境は良かったですか?悪かったですか?
  • どのような家庭環境を将来的に築きたいですか?
  • その為には何が必要ですか?
回答例
家庭環境が悪かったから、自分は幸せな家庭を築きたい。だから、仕事の生産性を高めて、より良い仕事を見つけられる努力をする。本当にあの頃は辛かったから、そう考えるとやる気がでてきた。
質問②
  • 親の職業に憧れますか?憧れませんか?
  • それはなぜですか?
  • どんな職業につきたいですか?
  • その為には何が必要ですか?
回答例
サラリーマンの親には憧れない。毎日ストレスをためて、大変そうだったから。フリーランス的な働き方がしたい。その為には、〇〇が必要だし、このまま何もしなかったらサラリーマンになってしまうことを考えると、やる気がでてきた。
質問③
  • 貧乏でしたか?裕福でしたか?
  • それがどのような影響を与えましたか?
  • どんな家庭環境を将来的に築きたいですか?
  • その為には何が必要ですか?
回答例
貧乏だったから、劣等感でいっぱいだった。だから、裕福な家庭を築く為に、バリバリ働いてたくさん稼ぎたい。その為には毎日勉強する必要がある。あの貧乏だった頃のことを考えると、やる気がでてきた。
質問④
  • 親は夢を応援してくれましたか?否定されましたか?
  • それがどのような影響を与えましたか?
  • あなたがしたいことはありますか?
  • その為には何が必要ですか?
回答例
夢を否定されてきたから、無難に生きてきた。「みんなの心理」というサイトを見て、心理学に興味が湧いた。自分の好きなジャンルから本でも読んでみようかな。ちょっとやる気がでてきた。
質問⑤
  • 親は教育に厳しかったですか?放任主義でしたか?
  • それがどのような影響を与えましたか?
回答例
親は厳しかった。受験勉強ばかりで、好きなことができなかった。あの頃のことを思い出すと、今はなんでもできそう。ちょっとやる気がでてきた。
質問⑥
  • 親に褒められた経験はありますか?褒めれたかった経験はありますか?
  • その時、どのような気持ちでしたか?
  • 今は、誰かに褒められていますか?
回答例
褒められた記憶があまりない。だけど、褒められると嬉しく感じる。会社の上司に褒められるのは難しいから、お客さんや同僚の為に、良い仕事をしてみよう。ちょっと仕事にやる気がでてきた。

などなど…

これらの質問は、「どんな家庭環境があるのか」を私なりに考えて作りました。回答例もかなりシンプルに答えましたが、自己分析のやり方が、何となくでも伝われば嬉しいです。

あくまで参考なので、ご自身でも家庭環境を振り返ってみて、思いつくことを全て書き出し、考えてみてください。なぜ(why)を繰り返していくのがポイントです。

注意
家庭環境で悲惨な体験をした方は、それをネガティブに考えるのでなく、ポジティブに捉えて「やる気を出す原体験」に変えてください。ネガティブな感情は、強烈なエネルギーに変わります。

このように家庭環境は、あなたの欲望にかなり強い影響を与えています。

あなただけの物語をふりかえってみてください。

そうすると、あなたのやる気をひきだす原体験は必ず見つかります。

また、下記の記事にも、簡単に自己分析できる方法を紹介してあるので、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛、仕事、人間関係で悩んでいるイメージもやもやする悩みを自己解決する方法!強い自分になるには!?
MEMO
家庭環境で自己分析するのが難しい方、より詳細に原体験を分析したい方は、上記の参考記事の目次より「要素③:衝撃を受けた経験」をもとに考えても良いと思います。