無料お悩み相談はこちらからどうぞ

不安を克服し解消する方法とは!?

不安なイメージ

不安を克服し解消する方法の1つは、あなたが望んでいる性格の持ち主のように演じることです。

誰もが、将来に漠然とした不安を感じる瞬間があると思います。恋愛、仕事、人間関係などでも、不安に悩む人は多いでしょう。

できれば、ネガティブな自分でなんかありたくないですね。

今回は、不安を克服し解消する為に、どうして望ましい役割を演じることが重要かをご紹介します。

不安の原因とは何か?

不安には、原因が明確なものと、そうでないものがあります。

原因が明確であれば、対策ができるのですが、そうでないと克服しようがありませんね。

また、不安とは、不幸で不安定な状況だけでなく、幸福で安定した状況でも生まれます。

不幸であれば、その不幸の原因を潰していけば良いでしょう。ですが、幸福な状況での不安は、幸福を失う不安な場合が多いので、解消するのが難しいです。

原因が明確でない不安」「幸福を失う不安」、どちらも厄介な問題ですね。

原因を究明し、対策を考えたのが大前提として、次に紹介する実験を参考にしてみましょう。

あなたが望む役割を演じよう

不安を克服し解消するには、あなたが望んでいる役割(性格)を演じると良いでしょう。

それを裏づける、アメリカの心理学者による「監獄実験」というものがあるのでご紹介します。

この実験は、あまりにも物議をかもし、有名になったので、映画化されたほどです。

【比較】
心身ともに健康である社会人(男性)21人を、看守役(11人)と囚人役(10人)に分け、それぞれ与えられた役割により、どのように言動が変化するのかを観察。

【内容】
看守役は、本物の制服や警棒などの装備を身につけ、役割を演じる。囚人役も、本物の警察に逮捕、取り調べられ、本物の監獄に入れられる。

【結果】
言動の変化はすぐに見られた。囚人は情緒不安定で気力を失っていった。看守は、囚人を侮辱したり、高圧的な態度を取るようになった。

この実験により、人は何か役割を与えられ、その役になりきろうとすると、精神的に大きな影響を受け、変化が現れるということがわかりました。

MEMO

この実験は、予想外に急激な変化が見られ、精神的な悪影響を考慮して、予定よりも8日早く、たった6日間で打ち切られたほど、壮絶な実験だったようです。

不安・緊張・心配・恐怖を克服する

この効果は、日常生活にもすぐに応用できそうですね。

「原因が明確でない不安」「幸福を失う不安」を克服する以外にも、自分の性格を変えるには、自分自身が「理想的な性格を持っているんだ!」と、自己暗示をかけていけば良いということです。

例えば、次のようにロールモデルを見つけていきましょう。

  • 大好きな有名人をマネする
  • 憧れる映画、アニメ、ドラマなどのキャラをマネする
  • 身近な尊敬している人をマネする…etc

上記のような人の性格になるのは難しくても、自分の弱いところを克服する効果は期待できそうです。

生きていると、「不安・緊張・心配・恐怖」など、たくさん克服したいことが出てきます。

例えば、不安を感じやすい人は、ポジティブで前向きな役割を演じていくと良いでしょう。

初めは、マネをしているだけでも、少しずつ、あなたが理想とするイメージに近づけるようになります。

不安を思考から取り除く

もう1つ、私が心がけていることがあります。それは、できるだけ忙しくすることです。

私も同じなのですが、不安を感じやすい人は、自分について考える時間が多いのかもしれません。

将来のことを考えると、漠然とした不安を感じてしまいますよね。

例えば、マリッジ・ブルーで「この先、この人とやっていけるかな」と悪い方向にイメージしてしまうように、不安は「不幸な自分をイメージすること」と言い換えられそうです。

これからだと、「AIに仕事を奪われる」と漠然とキャリアに不安を覚える人が、ますます増えてくるでしょう。

そして実際に、AIの方が得意な仕事についている人が仕事を奪われると、「私が好きなこと、得意なことは何だろう」と悩む人が増えるはずです。

人は考えれば考えるほど、悪いイメージをしてしまう才能があると思います。

だからこそ、「今できること」に忙しく取り組みながら、考えるというよりも、行動してから「気づく」方が、賢明かもしれませんね。

私も気をつけていることなので、ぜひ意識してみてください。


不安を克服し解消する為にも、あなたの望んでいる性格の持ち主を見つけてください。

私も人生の各ステージで、意識してマネしている人を少しずつ変化させてきました。

この方法が、少しでもあなたの不安をなくすことができれば幸いです。