無料お悩み相談はこちらからどうぞ

本当の親友かどうか…あなたの友達関係を診断できる心理テスト

ピンチのイメージ

あなたは治安の悪い、かなりディープな国を旅しています。しかし突然、政府の要人と勘違いされて、武装集団に拉致されてしまいました。

監禁されてしまったあなたを、そこのボスが呼び寄せ、別室に連れていこうとしています。今にもあなたを処刑しようとしているのです。

 

そこで4人の親友が助けにきてくれ、4つの方法で助け出そうとしてくれるのですが、誰がどの方法をとりそうですか?実際の名前を挙げて、イメージしてみてください。

  1. あなたが政府の要人ではないという証拠を、論理的に説明してくれるのは誰
  2. 武装集団の気をそらし、その隙に逃げ道を作ってくれるのは誰
  3. あなたの代わりに、「私を殺せ」と申し出てくれるのは誰
  4. 助けにきてくれたけどあまり意味をなさないのは誰

この心理テストでは、あなたが実際にその友人をどう思っているかがわかります。

人間は追い込まれた時に、その本性が明らかになります。

普段、友人のことを真面目に考える時間は、意外にも少ないですよね。

「誰があなたをどのように救ってくれるのか」を考えることで、実際に、あなたが友人をどう思っているのかが明らかになるのです。

1 尊敬している人

真正面からあなたを助けてくれる友人は、あなたにとって頼り甲斐があって、尊敬するところがたくさんある友人と言えます。

一番に思いついた誠実な友人は、あなたが逆の立場でも助けてあげられる、真の親友と言えるでしょう。

2 肩を並べられる良きパートナー

「あなたがその場から逃れる」という目的を、一緒になって実行しているところがポイントです。

2人に目立った優劣はなく、お互いを高め合っていけるような友人と言えることができるでしょう。

3 人生の良きライバル

こちらはライバルという意味の友人に近いです。

2人の能力には優劣がありますが、自分が優れているところが相手にはなく、自分が劣っているところが相手にはあるといった様子です。

負けたくないですが、同時に、敵わないと認めている相手になります。

4 表面的な遊び友達

遊ぶのは楽しいけど、今後も長く付き合っていけますか。昔は仲が良かったけれど、疎遠になっている相手にも当てはまります。

あなたの悩みや将来のことなど、深い話をする友人ではありませんね。


友達に試してみたら、面白いかもしれませんね。笑