お悩み相談はこちらからどうぞ

悩み相談したい時に頼れる人を見つける方法

悩み相談したいイメージ

悩み相談したいけど、誰に相談しよう…

ほとんどの場合、親友や恋人に相談することが多いですよね。

ただ、その親友や恋人がいなかったり、彼らに相談することではない場合、あなたならどうしますか。

今回は、悩み相談したい時に頼れる人を見つける方法についてご紹介します。

頼れる人の見つけ方

さっそくですが、次の3つのステップに沿って、あなたの周囲に頼れる人がいないか分析してみてください。

ステップ1

まず初めに、以前の記事でご紹介した「人間関係リスト」を用意してください。

誰も助けてくれないイメージ助けてくれる人がいない悩みを解決する方法

参考までに、私が作成した人間関係リストを記載しておきます。

  • 信頼できる親友
  • 恋人、配偶者、家族
  • 人生の恩師(あなたをよく知っていて、経験豊かな人)
  • 専門家(医師、弁護士、会計士など)
  • 一流の人(あなたが模倣したいようなその分野の先駆者)
  • 会社の仕事仲間、部下、直属の部下、先輩、直属の上司、管理職の人など
  • 仕事で出会った顧客、仕事で繋がった仲間など

ステップ2

そして次に…

あなたが抱えているお悩みリスト

を作成してください。

例えば…

  • 彼氏とうまくいっていなくて悩んでいる
  • 転職しようかどうか悩んでいる
  • 職場の人間関係に悩んでいる…etc

といった具合に、これらの例を参考にして、それぞれの悩みをもっと具体的に記載してください。

ステップ3

最後に、あなたの悩みの中から、1つか2つ選び出し…

相談できそうな人

を人間関係リストを参考にしつつ、具体的な個人名を複数あげていきましょう。

MEMO
あなたにとって、耳の痛い話をあえて言ってくれる人も含めると良いでしょう。共感してくれるだけでは、悩みは解決しませんし、あなたのことを本気で想っている人ほど、厳しいことを言ってくれる場合が多いです。

頼れる人がいないとき…

頼れる人がいないときは、以前の記事でご紹介したように、あなたの人間関係に「足りないもの」がある証拠です。

人間関係に満足していないイメージ人間関係に足りないものを分析する方法

人間関係リストの作り方」も参考にして、あなたの悩みを埋められるような人間関係を築いていきましょう。

また、生活や仕事が変化していくにつれて、あなたの悩みも変化していきます。

歳をかさねるにつれて、自分の人間関係もアップデートされているのか」と自分に問いかけてみてください。

アップデートしていないと、人間関係に「足りないもの」が増えていき、あなたの悩みもどんどん増えていってしまいます。

注意
頼れる人がいない場合、よくカウンセラーを探す人がいますが、選び方には注意してください。少し調べればわかることなので、詳細は割愛しますが、カウンセラーは誰でもなれますし、あやしいビジネスが多いです。あなたの悩みに漬け込む人が多いことを、覚えておいてください。

恋愛で悩んだらこの人、仕事で悩んだらこの人、といったように、適切なアドバイスをもらえる人がいれば、とても心強いですよね。

人間は、よほど強い心がない限り、1人で生きていくことはできません。

お互いに助け合えるような人間関係を築いていき、人生をより良くしていきましょう。