無料お悩み相談はこちらからどうぞ

恋人がいるか聞かれた時の正しい答え方とは!?

質問されているイメージ

恋人がいるか聞かれた時の正しい答え方は、「恋人がいて上手くいっている」とアピールすることです。

どうしてシンプルに「いる」「いない」と答えるのではなく、このようにアピールするのが良いのか、一緒に見ていきましょう。

どうして答え方を決めておくのが良いのか

知り合って間もない頃や、出会いの場に参加した時に、「彼氏(彼女)いるの?」というのは、必ず聞かれる質問ですよね。

今回の記事は、「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた」という書籍を参考にしたのですが、著者の石川さんは、「恋人作り」と「受験対策」は似ていて、

「細かいバリエーションは違うけれど、プロセスにおいては基本的に似たような問題がくり返しくり返し主題される」

と述べています。

必ず聞かれる問題なのに、その準備をしないのは、ぶっつけ本番で受験するのと変わらないですね。

したがって、恋愛においても、いつも聞かれるような質問は、いくつか正しい答えを用意しておいた方が良いという事です。

趣味や休みの日の過ごし方なども、典型的な質問と言えるでしょう。

実際にどう答えるのが正しいのか

「彼氏(彼女)いるの?」と聞かれた時に、「いる」と答えてもそのまま会話は終了してしまうでしょう。

一方、「いない」と答えても、会話が終了するか、「本当にいないのかな?」と疑われる場合もあると思います。

そこで、この質問には以下のように答えてみましょう。

「いますよ。すごく上手くいってて、長く付き合ってます…(具体的な惚気話をしてもいい)」

意外ではないでしょうか。普通なら、こんなにラブラブなアピールをすると、脈がないと諦めてしまいそうになります。

どうして、このように答えるかというと、相手が次のように考える事が予想できるからです。(一部、当てはまらない人もいると思いますが…)

STEP.1
相手の反応
上記のように答えられると、「この人は、恋人想いの良い人なんだ」と感じてもらえる。
STEP.2
デートに誘い易くなる
「良い人」と感じてもらえると、デートに誘い易くなる。その理由は、「大好きな恋人がいる良い人なので、話しやすい」と、恋人がいない他の異性よりも、アプローチしてくる可能性が少なくなるから、警戒心が薄くなる。もちろん、「彼氏(彼女)は大丈夫なの?」と聞かれても、「ちゃんと伝えてある」という事、友人として遊びたいといった話などをすれば良い。
STEP.3
2回目のデート
1回目に会った時と、同じように「恋人と上手くいってるアピール」をする。 
STEP.4
3回目のデート
タイミングは任意だが、3回目くらいに、「彼氏(彼女)と上手くいってるって言ってたでしょう。でも、そう考えてたのは自分だけだったみたいで…実は浮気されていたんだ」と伝える。 
STEP.5
相手の反応
相手は、「こんなに恋人想いの人と付き合ってるのに、浮気するなんか最低だ」と考え、一気にあなたの味方になってくれる。つまり、一気に距離を縮められるという事。

この方法論は、同性の友人や異性の友人でも、恋人と上手くいってるのを知っていて、次第に悩み相談をされると、親身に聞いてしまう流れに似ていますよね。

さらに、恋人がいる、恋人がいない場合で、次のようなメリットがありそうです。

恋人がいる場合

オーバーに恋人との関係を話しておく事で、本当にうまくいかなかった時の保険になる。また、浮気や不倫の手段としても使える。

恋人がいない場合

ゼロから関係を進めるよりも、相手と一気に近づける。しかも、上記の方法の中で、あなたの良い印象も与えやすい。
MEMO

ちなみに、著者の石川さんは一流の科学者で、モテない大学時代に彼女を作ろうと、この方法論にたどりついたようです。しかし結局、この方法論は不誠実なので、彼女を作るのは受験とは厳密には違うかもと気づいて、実行していません。


私も恋人がいるか聞かれた時に、「なんて答えれば正解なんだろう」と、常々、考えていました。

そして、この方法論を知った時、これが正解だと腑に落ちました。

ただ、嘘をつく必要があったり、不誠実であるのは間違いないので、悪用厳禁ですよ!