無料お悩み相談はこちらからどうぞ

気になる異性に聞きづらい事は、噂話を利用しよう!

噂話のイメージ

気になる異性に、直接、聞きづらい事ってありますよね。

また、周囲がその人をどのように評価しているのか、気になる人もいる思います。

学校や会社などで、共通の知人がいる事が前提にはなりますが、直接は聞きづらいリアルな情報を引き出すテクニックをご紹介します。

噂話を利用する時のコツ

気になる異性のことを知っている共通の知人に、「あの人ってどんな人ですか」と直接的に質問すると、相手もその異性の知り合いですから、下手に答えられません。

きっと、「いやあー、あまりそこまで知らないんだよね」と無難な回答をすると思います。

その理由は、そこで悪い話があれば、「告げ口」をしている感じになるからです。

知人から本音を引き出す時のポイントは…

  • 「噂で聞いたんだけど、実際、あの人ってどうなの?」
  • 「良い人っていう人と、そうでない人がいて…」

などと、噂話を前提にすれば、あなたの欲しい情報が手に入りやすくなります。

もし、その知人が悪い噂を聞いていたら、「そうそう、俺も聞いたんだけどさ。」と語り出すと思います。

もし、その知人が良い噂を聞いていたら、「え、そうなの?結構、良いやつって聞いてるけど。」と語り出すと思います。

そこから深掘りしていけば、相手の情報を集める事ができますね。

このように、あくまで噂話を仲介役として、会話をすすめる事が大切です。

あなたも「へえーそうなんだ。そんな感じするよねえ。」と、あくまで世間話をしているかのようにふるまえるでしょう。

具体的な活用例

ただ、もっと具体的なことを聞きたい人もいると思います。

前述した、「噂で聞いたんだけど、実際、あの人ってどうなの?」だと、ふわっとしすぎている感じがしますね。

独断と偏見にはなりますが、私なりに考えた具体的な活用例をご紹介します。ぜひ参考にして、あなたなりのアレンジを加えてみてください。

気になる異性の遊び癖

「いろんな女の子と遊んでるって、噂で聞いたんだけど知ってる?」
「いろんな女の子にアプローチしているって、噂で聞いたんだけど知ってる?」

もしその通りだと、「噂通りなんだぁ」と遊ばれる心配を回避する事ができますね。

気になる異性の評判

「良い人って噂で聞いてるんだけど、実際どうなの?」
「あの人の評判が良くないみたいなんだけど、実際どうなの?」

相手を好きになってしまうと、相手を理想化しすぎるので、第三者の意見を聞くのは貴重ですね。

恋人の有無

「彼女いるって噂で聞いたんだけど、実際どうなの?」
「好きな人がいるって噂で聞いたんだけど、実際どうなの?」

直接的に気になる異性に聞いたら、「〇〇さんが、なんか聞いてきた」って話のネタにされかねないので、この方法だと安心ですね。


何か相手に聞きにくい事があれば、それをまるで噂話かのように、アレンジして確認してみてください。

直接的な言葉で質問するよりも、かなりリアルな話が聞けると思いますよ。

このテクニックは、仕事やビジネスにも応用できそうですね。