無料お悩み相談はこちらからどうぞ

第一印象を良くする為に、7秒間の自己紹介を作ろう!

自己紹介のイメージ

あなたは、自己紹介をする時、自分についてどのように説明しますか。

「〇〇(名前)です。事務をしています。××が好きです」といった所でしょうか。

自己紹介って意外に難しいですよね。

上記の例だと、大して印象は残りませんが、できれば好印象を与えたいものです。

そこで、恋愛や仕事などで良い印象を与える為に、7秒間の自己紹介を一緒に作っていきましょう。

どうして第一印象が大切なのか

早速ですが、以下の2人の性格から、その人の人物像をイメージしてみてください。

Aさん

知的である/批判力がある/決断力がある/頑固/嫉妬深い

Bさん

嫉妬深い/頑固/決断力がある/批判力がある/知的である

よく見てみると、全く同じ特徴なのに、Aさんの方が良い印象を受けませんか。

これは最初に提示された情報が、全体の印象に影響を与える「初頭効果」が関係しています。

「知的である」という前提があると、次にくる「批判力がある」というのも、知的さが反映したもののように聞こえますね。

つまり、あなたの第一印象というのは、後の評価に大きく影響してくることがわかります。

さらに、人の第一印象は最初の7秒間で決まってしまうのです。

人にもよりますが、その印象は3ヶ月から半年ほど持続すると言われています。

だからこそ、自己紹介を考えておくことは、人間関係を良くするうえでも、非常に重要です。

自己紹介を考えてみよう

それでは、恋愛と仕事の2つの場面に分けて、自己紹介を考えていきましょう。

恋愛での自己紹介

恋愛の場面では、できれば自分の理想の相手に対して、効果的な自己紹介を考えたいものです。

まだ、「理想の相手」がわからないなら、こちらの記事を参考にしてください。

理想の相手の画像自分にあった理想の相手の見つけ方

この記事から浮かび上がった理想の相手像を、あなたの自己紹介に反映していきましょう。

私でしたら、「大人しくて、一緒にいて落ち着けて、守ってあげたくなる人」が理想なので、次のような自己紹介にします。

私は見た目の通りに、アクティブで社交的です。けど、いつもこんな感じだと疲れちゃうので、一緒にいて落ち着けたり、癒されるような大人しい人が好きです。どちらかというと内気な人がタイプ。緊張せずに話せる雰囲気を作るのが得意だし、相手をひっぱってあげたり、守ってあげたくなるような人が理想。

長々と説明しましたが、これでだいたい7秒くらい。

こうやってあらかじめ作っておくと、何の対策をしないよりずっと楽で、理想の相手に響く自己紹介ができますね。

この自己紹介によって、「理想の相手」だけをフィルターにかけることもできます。

または、理想の相手が「アクティブ」だったら、あなた自身が、さもアクティブであるかのような自己紹介を作るのもありです。

事前に相手の理想のタイプを周りから聞いて、そのタイプに合わせて自己紹介を作るのも良いですね。

仕事での自己紹介

これは私の実体験からのアドバイスですが、仕事では「真面目」「大人しい」といった印象を与えた方が、後々、メリットがあると思います。

その理由は、第一印象が真面目で、その後にくだけた話をすると、「この人は真面目なのに、自分だけにフレンドリーに心を開いてくれている。」という印象を与えることができるからです。

一方、最初からくだけた印象だと、入りは良いのですが、「軽い」「信用できない」などと、信頼関係を築くのに、時間がかかります。

仕事で結果を出す為には、「信頼」は大切です。ただ、その信頼を得るのに、「相手の懐に入ること」も必要なので、「真面目」と「くだける」バランスがとても難しいです。

したがって、自己紹介は簡潔に…

〇〇(会社名)の××です。得意分野は、△△です。趣味で〜をやってます。

「趣味で〜」の部分はTPOに合わせて、相手との会話の誘い水として、変化させていくと良いでしょう。

初の顔合わせの場面だと、出身や職歴など色々と聞かれるでしょうから、それぞれ「真面目」をキーワードに返答を考えておきます。

そして徐々に、打ち解けていくように会話をしていくのです。

仕事の自己紹介は内容というより、真面目に魅せる「立ち振る舞い」が重要です。

MEMO
話すのが得意な人が、必ずしも優れているわけではありません。あなたが内気でも、少しずつ努力すれば、最も信頼感のあるアプローチができるのです。
注意
最初に「仕事ができない」と、性格よりも能力で悪い評価されるととても損です。特に上司。あなたがその後に努力しても、その上司は「人を見る目がない」と自分の判断が間違っていた事を認めることになるので、評価をあげにくくなります。

自己紹介の大切さが伝えわりましたでしょうか。

たった7秒であなたのその後の印象も決まってしまうなんて、ある意味、恐ろしいですね。

この自己紹介を意外におろそかにしている人が多いので、ぜひ、素敵な自己紹介を作ってみてください。