無料お悩み相談はこちらからどうぞ

営業成績をあげる自分に自信をつけるコツとは!?

やる気のあるおっさんのイメージ

営業成績をあげる為には、自分に自信をつけることも必要です。

以前の記事で、営業として結果を出すには、「顧客との接触回数を増やす事」が何よりも重要なのだとご紹介しました。

営業成績が上がるイメージ営業成績をあげるたった1つのコツとは!?

ただ営業というのは、「断られること」が圧倒的に多いですよね。「営業しても無駄に終わるだろうなぁ」「また断られるの嫌だなぁ」と考えると、憂鬱な気持ちになります。

そして、どんどん自分に自信がなくなり、行動することに抵抗を感じるようになります。結果的に、会社に行くのが辛いという流れも、十分にありえます。

そうならない為に、「こんな簡単なことで自信がつくの?」という、誰でもできそうな「自分に自信をつける方法」をご紹介します。

自分に自信をつける方法

以下で紹介するのは、日常生活でできそうなコトばかりです。細かい理論などの背景については、説明が長くなってしまうので、割愛しています。

パワーポーズ

◯仁王立ちし、胸をはる。手は腰に、足も肩幅以上に開く。
◯机の上に足をクロスさせて乗せる。また、頭の後ろで腕を組む。(とても偉そうになりますが…)

効果

2分間このポーズをする事で、自信がつく、ストレスが軽減、積極性が増す、リスクに怖気づかなくなる。

注意
逆に猫背でうつむく、肩を落として腕を組む、両膝を締めて座るなどの身体が閉じていくポーズは逆の効果があります。
お昼の仮眠+α

◯15〜20分の仮眠。目を瞑るだけでもOK。
◯仮眠の30分前にコーヒー(ブラックの場合、プラスで乳製品)
※ブラックだけだと2時間程度で効果が落ち、頭がぼんやりしてくる

効果

午後の効率・活力UP。疲労回復。脳の覚醒。
コーヒーがさらに効果を高める。

下記は、少し実践するのが難しそうなので、参考までに。

補足

◯15分ごとに動く
→15分間座り続けると活力が低下するから。
◯日中に太陽を浴びる(窓際でもOK)
→思考力・行動力・睡眠の質UP。疲労感が減少。

自信を取り戻す方法

自信のつけ方に内容は似ていますが、特に精神的に不安だったり、落ちている時に役立つ、気力を上げる方法をご紹介します。

20分程度の運動

苦手な得意先に行くとき、営業するのが嫌なときに軽い運動(例:早足で訪問先の周辺を散歩する)

効果

運動後30分で集中力・思考力・仕事の効率UP。思考もスッキリする。精神的に安定し、不安を軽減(精神安定剤1本分の効果があるのだとか)

トラブル時や難しい課題について、すぐに答えが出ないときは…

何も考えない時間

頭を使わなくて良い単純作業、ただぼぉーとする。

効果

何も考えていなくても、無意識に脳が活動してて、勝手に考えてくれている。結果として思考が整理され、答えが出やすくなる。

原体験を思い出す

頑張っても結果が出ない時、もう体力的に頑張れそうにない時、やる気が湧かない時は誰にでもあると思います。

精神的に頑張れない時は休息すべきですが、「もうちょっと頑張りたいんだけどなぁ」って時がありますよね。ここでやるかやらないかで、差がつくような瞬間です。

そんな時には、あなたを奮い立たせるような原体験を思い出してください。「悔しい思い出」や「自分が輝いていた成功体験」など、最もあなたの心が熱くなる思い出です。

上手く自己分析ができていると、その原体験は、あなただけの最強の原動力になりえます。

自己分析のやり方がわからない人は、こちらを参考にしてください。特に要素③が該当項目になります。

恋愛、仕事、人間関係で悩んでいるイメージもやもやする悩みを自己解決する方法!強い自分になるには!?

誰でもできそうで、「本当に効果あるの?」というものばかりだと思います。

私も初めは半信半疑だったのですが、毎朝、原体験を思い出し自分を鼓舞していて、仮眠をとって午後に備え、20分程度の運動は、頭のモヤモヤを整理する為に、出来るだけ毎朝毎晩するようにしています。

ぜひお試しください!