無料お悩み相談はこちらからどうぞ

長所と短所を分析するスキルチェックシート

分析しているイメージ

あなたは、自分の長所と短所を知っていますか?

何となくイメージはあるけど、しっかりと言語化している人は少ないのではないでしょうか。また、「よくわからない」という人も多いと思います。

今回は、長所と短所を知るためのスキルチェックシートをご紹介します。

スキルチェックシート

自分の長所と短所を、はっきり説明できる人は少ないでしょう。

おもに仕事に関してですが、自分の長所を発揮できるような仕事を見つけられると、とても幸せなことではないでしょうか。

また同時に、自分の短所もしっかり認識することは、円滑に仕事をすすめるうえで大切なことです。(短所を克服するかどうかはお任せします。私は、短所は認識するレベルで、長所を活かすのに集中した方が得策だと考えています。)

さっそくですが、以下のスキルチェックシートをご覧ください。

具体的な分析方法は、後述するので、軽く眺めていただくだけで大丈夫です。

スキルチェックシート
  1. 文章によるコミュニケーション力
  2. 会話術 /プレゼンスキル
  3. 対人関係に関するスキル
  4. 人の話を聞く傾聴力
  5. 分析力
  6. 物事をまとめ体系化する能力(優先順位を決める能力も含む)
  7. 他人に仕事を任せる能力
  8. 営業力
  9. 人間関係を築いていく能力
  10. 交渉力
  11. 建設的に他人と対立する能力
  12. 指導力
  13. 数学力、高度な数学を用いた分析力
  14. 物事の本質を見極める能力(物事の全体像をとらえる能力)
  15. 身体的能力(身体を使う仕事の場合)
  16. 外国語を扱う能力
  17. 専門分野や技術的な知識の有無(高度な国家資格やエンジニアスキルなど)

主要なスキルを並べてみましたが、このような長所と短所に関するスキルの一覧があれば、自己分析しやすいのではないでしょうか。

それでは具体的に、長所と短所を分析する方法をご紹介します。

長所と短所を分析する方法

長所と短所を分析する方法を、5つのステップにてご紹介します。

STEP.1
準備
スキルチェックシートとメモを用意する
STEP.2
自己評価
スキルチェックシートを確認しながら、1〜10段階で自己評価をつけていく。5点が一般的に仕事で求められるレベル、10点が世界で通用するレベルを基準とし、評価をつける。
STEP.3
長所と短所
上位3つのスキルが長所、下位3つのスキルが短所
STEP.4
記録する
ノートやスマホのメモでも良いので、それらを記録する
STEP.5
活用する
長所は伸ばしていき、短所を対策していくように意識する

とても簡単に、長所と短所を分析できたのではないでしょうか。

それぞれ3つが、あなたの長所と短所になります。これらのチェックは、時間をおいて、何度も見直してみてください。

年齢を重ねていき、仕事内容などが変わっていくと、変化していきますので。

また、長所と短所の応用方法については、こちらの記事をご覧ください。

質問しているイメージ就職活動の面接で質問すべきこと 自分にあった仕事をしているイメージ自分にあった仕事と向き合う方法とは!?

自己評価するメリット

長所と短所は、自分で分析した方が良いです。

その理由は、他人に長所を指摘されるのは気分が良いですが、短所を指摘されるのは気分が良いものではないですし、あくまで「他人の指摘」なので、100%腑に落ちる人が少ないからです。

自分の長所と短所を生かすには、やはり自分で自分を知り、納得することが1番でしょう。


あなたの長所と短所は見つかりましたでしょうか。

何となくのイメージはあるけど、モヤモヤした状態では、本当の意味で長所と短所を理解することにはなりません。

しっかりと言語化し、あなたの人生にぜひ活かしてみてください。