無料お悩み相談はこちらからどうぞ

彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは!?ー 基礎編 ー

好きな人を略奪するイメージ

すでに彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは、その恋人を徹底的に褒めちぎることです。

もし、好きな人に恋人がいる場合、あなたならどのようにアプローチしますか。

ちょっかいを出すようにアピールするくらいで、なかなか相手を振り向かせるのは難しいですよね。

今回は、どうすれば恋人がいる好きな人を略奪できるか、その基本的なテクニックについてご紹介します。

認知的不協和を利用しよう

人の心は、無意識のうちにバランスをとろうとする性質があります。

外部からポジティブな情報が入ってくると違和感を覚え、自分の心の中からネガティブな情報を出して、バランスを取ろうとします。

例えば、あなた自身のことを、誰かに必要以上に褒められているシーンを想像してみましょう。

「〇〇さんって、外見だけでなく性格も良いなんて、本当に完璧だよね。しかも、大企業に勤めてて。私なんて…」

と言われれば、「そんな事ないよ!だって…」と、ついネガティブな要素を見つけそうになりますよね。

自分自身をそこそこだと思っていて、それをはるかに超えるように褒められると、そのギャップに違和感を感じてしまうんです。

このような性質を「認知的不協和」と呼び、今回はこの理論を、恋人がいる好きな人に利用していくというわけです。

徹底的に褒めちぎろう

先ほどお伝えしたように、好きな人にアピールするのは難しいですよね。

だいたい以下のような戦略が一般的でしょう。

  • ちょっかいを出すように好意を伝える
  • 恋人よりも自分が魅力的だとアピールする
  • 恋人を否定して自分をあげる

ただ、このように恋人を否定されると、心の中でつい反発したくなる「心理的リアクタンス」という心理が働いてしまいます。

だからこそ、好きな人の恋人は、以下のように褒めちぎったほうが良いのです。

「〇〇さんの彼女(彼氏)って、性格も良いし、仕事もできるし、尊敬する。自分も頑張らないとな。」

このように、都度都度、好きな人を褒めちぎっていると…

「いや、そんな事ないよ。鈍感なところあるし、仕事の愚痴ばっかり言ってるよ。××さんの方が頑張っていると思う」

あなた自身が褒めちぎられた場合もそうですが、つい褒められすぎると、自分の恋人を否定しようとするでしょう。

また上記のように、「自分を下げること」で、結果的に、あなたについて「ポジティブな言葉」が出てくるかもしれません。

人の心は言葉でできていますから、そのような言葉を何度も話させ、好きな人の耳に入っていくことで、あなたにポジティブな印象を持ってもらえるようになるのです。

そんなポジティブな言葉をどんどん出させ、好きな人の心の中に、あなたへの好感を積み上げていきましょう。

悩み相談を受けるようになる

こういう会話を何度か続けていくと、あなたを恋人の悩み相談ができる相手として、親近感を抱くようになります。

そして、恋人とトラブルがあったり、不平不満などが生じた場合に、あなたに相談を持ちかけられるというわけです。

ここまでくれば、もう好きな人と親しい関係ということができるでしょう。

もし、あなたが好きな人の悩みをうまくサポートすることができれば、恋人よりもあなたが、心を満たしてくれる大切な人になることができます。

その悩み相談のサポートも、恋人を否定するのではなく、最後まで褒めちぎってください。

その時はいくら褒めても、相手の嫌な部分を話そうとするので、あなたに振り向いてもらえる日は近いです。

それらの詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

好きな人を略奪するイメージ彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは!? ー 悩み相談編 ー
注意

最初の褒める段階で、相手が「ありがとう」「そうなんだ」と惚れきってる場合は、この理論は効果を発揮しません。ですが、望みは薄くても、いつかの時に備えて、褒め続けることはありでしょう。


好きな人の恋人を褒めるなんて、意外だったのではないでしょうか。

強引に略奪なんてできないし、好きな人の恋人を否定し、おとしめたくない人もいるでしょう。

このように褒めちぎる方法は、最も自然な振り向かせ方かもしれません。