無料お悩み相談はこちらからどうぞ

彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは!? ー 悩み相談編 ー

好きな人を略奪するイメージ

すでに彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは、その恋人を徹底的に褒めちぎることです。

もし、好きな人が恋人について悩んでいる様子だった場合、あなたならどうしますか?

きっと「そんな人はやめときなよ」と好きな人が不幸にならないように、または、振り向かせる為に、アドバイスするでしょう。

ですが、この方法だと、ますます恋人に執着してしまうのです。

今回は、恋人とのトラブルを抱えている好きな人を、どのように略奪していくのかをご紹介します。

ブーメラン話法(心理的リアクタンス)を活用しよう

あなたは、家電量販店の販売員に、商品の良さを強引に説得されると、どんな気持ちがしますか。

少なくとも、「良いところばかり言ってるけど、欠点もあるだろう」という反発する感情が出てきて、相手の思い通りにされたくないと考えるでしょう。

このような「反発心」を逆利用して、あなたの思い通りに誘導する「ブーメラン話法(心理的リアクタンス)」というテクニックがあります。

人は他人から強引に説得されると、「自由が制限されている」と感じ、その自由を取り戻そうとします。

そして、ブーメランを右に投げると左に流れていくように、説得しようとしている方向とは逆方向に、意思や態度を変えてしまうのです。

この人間心理を、好きな人を略奪するのに応用していくわけです。

好きな人を略奪するなら恋人を最後まで褒めちぎろう

以前の記事で、好きな人の恋人を褒めていたら、恋人とトラブルがあったり、不平不満などが生じた場合に、悩み相談を受けるようになるとお伝えしました。

好きな人を略奪するイメージ彼氏彼女がいる好きな人を略奪する方法とは!?ー 基礎編 ー

今回は、トラブルを抱えている様子の時の褒め方と、実際に悩み相談を受けた時の褒め方に分けてご紹介します。

トラブルを抱えている様子の場合

あなたの好きな人が、恋人とうまくいっていないとしましょう。

しかも、好きな人に悪影響を与えてしまうダメな彼女(彼氏)です。

これはよくあるケースで、一般的には、好きな人にふりむいてほしい心理から…

「あの人と別れた方が良いよ。みんなも良くないって言ってるし。」

などと説得してしまいがちです。

その後の展開としては、「うん、そうだね」と初めはうなづき、あなたが説得を続けていくと…

「でもね…実は良いところもあって…」

などど、恋人をかばうように反発していき、ますます執着してしまうことになります。

そこで、あえてトラブルを知らないふりをして、次のように好きな人の恋人を褒めちぎりましょう。

  • 「いつもラブラブだよね。羨ましいなあ。」
  • 「2人ともお似合いなカップルだよね。不満とかなくて喧嘩もしないでしょ。」
  • 「〇〇さんの彼女(彼氏)って、とても良い人そうだね。」

このように褒めちぎると、「そんなことないよ。実は…」と、相手から不満を口にし、恋人を否定する方向に誘導することが可能です。

否定させればさせるほど、別れやすくなるということですね。

お悩み相談の場合

上記のように不満を聞いたり、好きな人から悩み相談を受ける関係になったら、恋人の不満を聞いても、共感しつつ、否定せずに…

「そうんなんだ。そう言っても良い所もあるんでしょう?〇〇さんの彼女(彼氏)の優しいところ、私も見習わないとって思うもん。」

とさらに、褒めちぎると良いわけです。

すでに不満があるわけだから、ますます不満を口に出しますし、「××さんの方が優しいよ」などと、ポジティブな印象を与えることができます。

もしこの場面で、好きな人の恋人を否定し、別れさせたとしても、あなたと付き合ってくれる可能性はかなり低いです。

その理由は、あなたが恋人を悪く言った「ネガティブな人」になるからです。

一方、褒めちぎっていると、あなたは恋人の事を相談できる人として、「ポジティブな人」という好感を持ってもらえます。

たとえ、しばらく別れなかったとしても、何でも相談できる親しい関係になれます。

さらに、残念ながらずっと付き合えるカップルなんて、かなりレアなケースなので、あなたにいつかチャンスが巡ってくるというわけです。

略奪するデメリット

「略奪する」と言っても、強引に誘惑などをして略奪するのは、あまりオススメしません。

その理由は、略奪できた人は、イコール、また誰かに略奪される可能性を秘めているからです。相手の恋人も傷つけることになるでしょう。

片思いし続けて、ずっと待つのも辛いですし、変にちょっかいを出すのも、トラブルの元になりそうです。

ですが、私が紹介したやり方は、ポジティブに片思いして待ち続ける方法なのではと思います。


恋人がいる好きな人がトラブルを抱えている場合でも、なかなかこちらに振り向かせるのは難しいものです。

また強引に略奪しようとしたら、色々とあなた自身もトラブルに巻き込まれるでしょう。

このように褒めちぎる方法は、最も自然な振り向かせ方かもしれません。