無料お悩み相談はこちらからどうぞ

ケーキはどこから食べる?答えでわかる、あなたのテンパり方!

ケーキの画像

 

あなたはショートケーキを、いつもどこから食べるでしょうか?

  1. 上にのってる生クリームから食べる
  2. イチゴから食べる
  3. ケーキの後ろ側から食べる
  4. ケーキの先端から食べる

 

この心理テストでは、あなたにトラブルが起きた時、どのように対応するかがわかります。

ショートケーキは、精神的に落ち着いていることを象徴しています。その精神的な落ち着きを、どこから乱すか(=手をつけるか)をみることで、あなたがトラブル時に、どのように対応するかがわかります。

1 テンパって何もできない!

生クリームは、「心」を象徴しています。その心から乱すことは、対応するというよりも、「もうどうしたら良いのだろう」と頭がいっぱいな状態を表します。

自分1人だと、混乱して泣き出してしまいそうになり、何も手につかないので、誰かに協力をお願いしましょう。

2 火に油を注いでしまう!

イチゴは、ショートケーキの1番目立つところにあります。1番のトラブルの原因を乱してしまうので、そのトラブルの傷口が広がってしまいます。

冷静に考えるというよりも、すぐに行動しなくてはと考えがちなので、誰かに事前にアドバイスをお願いすると良いでしょう。

3 誰かに頼りながらパニクる!

ケーキの後ろ側は、ホールケーキでいうところの外側を表しています。あなたは、まずは、周囲の助けを借りようと意識するでしょう。

しかし、その周囲を乱してしまうので、誰かを頼りながらもテンパってしまいます。または、効果の少ないトラブルへの対応をしてしまう人もいます。

4 火消しの達人

ケーキの先端は、他と比べて非常に食べやすいポイントなので、乱すというよりも、単純に対処する意味合いに近いです。

そこから手をつけるあなたは、冷静に優先順位をつけて、トラブルに対応することができます。最初はテンパるかもしれませんが、経験を積めば積むほど、火消しの達人になりそうです。


トラブル時は、とりあえず違うことをして現実逃避します。笑