無料お悩み相談はこちらからどうぞ

本音と建前を理解しよう ー本音の引きだし方編ー

本音と建前のイメージ

日本人は、「心の中で感じている事や考えてる事(本音)」、「誰にでも見せる表面的な発言や態度(建前)」を使い分ける国民性と言われていますよね。

どんなに裏表がない人でも、多少なりとも「本音と建前」を使い分けていると思います。

その違いが見極めにくいからこそ、「私のことを本当はどう思っているんだろう」と悩んでしまうことがあります。

本音と建前を見極めることは難しいのですが、恋愛、仕事、人間関係の場面で、できれば本音で語り合いあえる関係を作りたいものですね。

そんな相手の本音を引き出す方法をご紹介します。

本音と建前を見極めるのは難しい

相手の様子を見て、本音かどうかを見極めるのは難しいと思います。建前は、嘘をついているようなものですからね。

そんなに上手く、嘘を見極められたら苦労しないはずです。男性の嘘はわかりやすいですが、女性の嘘は、女性同士でも見極めることが難しいのです。

そのことを裏付ける実験があるので、ご紹介します。

【比較】
男女それぞれが嘘をつく時の視線
【内容】
嘘をつく時に、普段と比べて、どのような視線の動き方をするのか観察
【結果】
男性は、話し相手を見つめる時間が短くなった。女性は、相手を見つめる時間が長くなった。

この実験から、男性が嘘をついていると視線をそらすのでわかりやすく、女性は見た目では判断しづらいことがわかりました。

女性が人間関係で悩む1つの例として、相手の建前を見抜けないから、「人というのがわからなくなる」ということがあると思います。

「仲が良いと思っていたのに、実際は違った」というような経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

わからないからこそ、本音と建前の世界で、表面的な人付き合いがますます増えていきます。

そして、中途半端な人付き合いをしていると、陰口や噂話も生まれやすくなります。

逆にいうと、本音をさらけ出せる仲間が増えれば、そのような事が減るということですね。

本音をさらけ出すのは、あなたも相手も、きっと怖いはずです。

キーワードになるのは、相手にプライベートな話をさせて、どんどん本音を引き出すことです。

本音を引き出すのは簡単

本音と建前を見極めるのは難しいけれど、本音を引き出すのは簡単です。

以前の記事で、相手に聞きたいことは、まずは自分から話すと良いとお伝えしました。

質問するイメージ好きな人に質問攻めせずに知りたいことを上手くひきだす方法

相手の本音を引きだす為には、まずはあなたからプライベートな話をしていきましょう。

この理論を裏づける実験もご紹介します。

【比較】
相手の情報を聞き出す為の4つのシチュエーションを用意する。

【内容】
①相づちをしたり、うなずきながら相手の話を聞く
②相手がイスに座る時に、軽く体に触れて、相づちをしたり、うなずきながら相手の話を聞く
③まずは自分からプライベートなことを話し、相づちをしたり、うなずきながら相手の話を聞く
④相手がイスに座る時に、軽く体に触れて、まずは自分からプライベートなことを話す

【結果】
④が最も相手がプライペートな話して、本音を引き出すことができた。(もちろん、相づちをしたり、うなずくこともコミュニケーションでは大切なこと)

この実験から、聞き手から先にプライベートな話をするのが、最も優先順位が高いと判明しました。

このように、自分自身の話をすることを「自己開示」と言います。

自己開示をすると、相手に好意を持ってもらえるし、自分も相手に好意を持つことができます。

しかも、「自己開示の返報性」といって、相手も「自己開示しなければ!」という意識が働くのです。

そこに、身体的な接触も加えると、自己開示の効果は高まります。

この自己開示の効果を利用すると、恋愛、仕事、人間関係などでも、相手の好意だけでなく、本音の情報がたくさん集まりやすいです。それを元に、どうすれば相手と上手く関係を築けるか、対策がしやすくなるでしょう。

どのようなメリットがあるか、参考までに私の考えをご紹介します。あなたもどのようなメリットがありそうか、考えてみてください。

恋愛

表面的な友達関係だと、深い話ができないので、相手にどう思われてるか悩んでしまいます。過去の恋愛や家族周りの本音トークをすると、相手の考え方がわかり、どのような人が好きなのか、予想することができますね。

ビジネス

顧客と表面的な関係だと、顧客にあなたを選ぶ理由がありません。プライベートな話でも良いので、個人的な本音トークをすると、ぐっと相手との距離を縮めることができます。商談でも本音で仕事の話ができるようになるでしょう。

人間関係

表面的な付き合いだからこそ、陰口や噂話が生まれるのでしょう。本物の付き合いが広がれば、あなたを悪く言う人は減るはずです。その理由は、そのグループが強くなればなるほど、そのグループに嫌われるような行動は賢くないからです。少し腹黒い方法ですが…

自己開示をして、本音を引きだせなければ、よほど相手のガートが堅いので、そっとしておく勇気も必要かと思います。

1匹狼なのを好んだり、人を信用していないなどの理由が想像できるので、その考えを尊重してあげましょう。


相手の本音を引き出す方法は、何も特別なことはありません。ただ、自己開示をすれば良いだけです。

今ひとつ、人の懐に入れない人も、1度試してみてはいかがでしょうか。

私も初めて会った人に、かなりプライベートな話しをして、一気に打ち解けるのが得意です。