無料お悩み相談はこちらからどうぞ

幸せになる為にいろんな感情を体験しよう!

いろんな感情のイメージ

「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた」という書籍を参考に、幸せになるコツをご紹介します。

どうして幸せになる為に「いろんな感情を体験すること」が必要なのか、一緒に見ていきましょう。

いろんな感情を体験するメリット

以前の記事で、自分がどの感情に偏っているのかを調べる「感情のチェックリスト」をご紹介しました。

チェックリストのイメージ幸せになる為の感情チェックリスト

このチェックリストで、最近、どの感情を体験したかを確認していくと、チェックがつかない感情がでてきます。

そのチェックがつかない感情を、あえて体験していく事で、あなたの人生をより良くすることができるのです。

具体的なメリットはというと…

  • 感情をコントロールできるようになる
  • 脳が一種の「ゾーン状態」になる
  • クリエイティブになる
  • いろんな視点から世の中を眺めることができる

普段から感じていない感情を体験することで、感情に支配されないように、事前に練習することができるでしょう。

また、人間は急激なストレスがかかった後に、リラックスすると、脳が「ゾーン状態」になり、クリエティブになります。

さらに、感情と思考は直結しているので、いろんな視点で世の中を見ることができるようになります。

実際に、どのように体験していくかというと、マンガ、映画、書籍など、何でも良いのですが…

  • 恐怖を感じていない:ホラー映画を見る
  • 幸せを感じていない:ヒューマンドラマを見る
  • 希望を感じていない:ポジティブな歌を聴く…etc

もし自分の感情を客観的に見ていないと、上記の例でも偏った感情のものばかり、体験してしまいそうになりますね。

「悲しい」気持ちに偏っていて、「悲しい歌」ばかり聞いていたら、「悲しさ」にとらわれてしまうといった具合に。


いろんな感情を体験してみるという考え方は、意外だったのではないでしょうか。

私は普段から、ポジティブな歌を聴く一方、ホラー映画が大好きといったように、良い感じに振り分けられていました。

いつも同じ感情に偏っていそうな人は、特に試してみる価値があるかもしれません。