無料お悩み相談はこちらからどうぞ

会いたい友達でわかる?あなたの隠れたコンプレックス!

友達と連絡しているイメージ

あなたのスマホに、4人の友人から久しぶりに連絡がありました。4人からそれぞれの近況報告を受けるのですが…

あなたはどの順番であってみたいと思いますか?

  1. 「久しぶりだね。今は、自分のお店を経営しているの。もし良かったら、今度、お店にきてみてよ。サービスするし。」
  2. 「久しぶりだね。今度、ハワイに1ヶ月くらい滞在する予定なの。ほしいお土産あったら買って帰るよ。」
  3. 「久しぶりだね。今は、大手企業に勤めていて、周りに見た目が良くて、収入も多い人が多くてさ。もし良かったら、今度、紹介するよ。」
  4. 「久しぶりだね。実は、去年に結婚して、最近、子どもが生まれたばかりなの。もし良かったら、今度、家に遊びにおいでよ。」

 

この心理テストでは、あなたのちょっとしたコンプレックスがわかります。

このテストでは、「最後に会いたい人」に注目してください。友人というのは、一緒にいて楽しい存在ですが、根本的には、ちょっとしたライバルであり、負けたくない相手です。

したがって、自分よりも優れていたり、幸せそうな友人との関係は、離れていくことが多いです。「最後に会いたい人」を確認することで、ちょっとしたコンプレックスがわかるわけです。

1 本当はできる女(男)になりたい

あなたのコンプレックスは、「行動力」「実行力」「キャリア」のようです。あなたも活き活きと自分の仕事に燃えてみたいと感じていませんか?

けれど、なかなか自分に合った仕事や、行動できない理由があるのでは。

2 時間的、金銭的余裕

あなたのコンプレックスは、「時間的」「経済的」な余裕のようです。自由に使える時間、自由に使えるお金がある生活に憧れていませんか?

けれど、毎日、仕事や家事などに追われていて、それどころではないのでは。

3 素敵な恋愛がしたい!

あなたのコンプレックスは、「モテない」「恋愛が下手」「出会いがない」など、恋愛がうまくいっていないことです。

本当は、恋愛もうまくいって、毎日を活き活きと過ごし、たまには火遊びもしてみたいのでは。

4 幸せになりたい!

あなたのコンプレックスは、幸せを感じられないことです。悩み事も多いかもしれません。

大好きな人や子どもがそばにいるような、ありふれた日常の幸せに憧れていませんか?


そのコンプレックスをバネにしてやりましょう!