無料お悩み相談はこちらからどうぞ

あなたの表の顔と裏の顔がわかる!?

仮面のイメージ

あなたはあるコンパ(飲み会)に参加しています。すごく盛り上がっていて、みんな楽しそうにしています。

ですが、隣に座っていた人が、急に暗くて重い話を始めます。あまりにも露骨でドロドロした話なので、みんながひいている様子なのですが…

あなたならその時、どのような行動をしますか?

  1. トイレに行くフリをして、帰ってきた時に、別の人の隣に座る
  2. 「そうなんだ。大変だったね。」と慰めてあげる
  3. 「いやあ〜。そういう話は辞めとこうよ」と止めようとする
  4. 「そういえば、〇〇どうだった?」などと話題を変えようとする

 

この心理テストでは、あなたの腹黒さがわかります。

人間はどんなに取り繕っていても、とっさの出来事への反応に、その本性が現れやすくなります。もちろん、表の顔も裏の顔も変わらない人がいますが、それらがかけ離れている人もいるものです。

この場面では、みんなと一緒に、表の顔で楽しそうにしている中、空気を読めない人へのあなたの反応を見ることで、その腹黒さが明らかになるというわけです。

1 計算高い裏の顔

あんたの表の顔は、明るく積極的というよりも、意外に冷静で控えめなタイプです。ですが、裏の顔は、かなり計算高く、損得を考えて、戦略的に行動します。

あなたの発想は、ちょっとしたサイコパスな気があり、人間的というよりも機械的で、合理的な考え方を得意とします。

2 意地悪な裏の顔

あなたの表の顔は、誰にでも親切で優しく、人に好かれるようなタイプです。ですが、裏の顔は、嫌いな人は無視するか、極端に意地悪になります。

特に、同性の嫌いな人やライバルを潰すことに関しては、あなたにとって得意分野と言えるでしょう。

3 欲求不満な裏の顔

あなたの表の顔は、ルールを大切にするような優等生タイプです。ですが、裏の顔は、いつもイライラしていて、欲求不満です。

いつも理性で自分を抑えようとするので、自分の中にある意見、欲望、衝動を表に出すのが苦手なので、不満やストレスを抱え込みがちです。

4 自分勝手な裏の顔

あなたの表の顔は、明るく社交的で、飲み会などを盛り上げるタイプです。ですが、裏の顔は、自己中心的で、人に対して冷酷な一面があります。表の顔にも滲み出ています。

意外にも他人の痛みに鈍感なので、自分が知らないうちに、他人に残酷なこともしています。冷たいと言われたことはないですか?


長くて面白くない話を、自分本位にし続ける人っていますよね。どうして相手の反応を見て、本人は気づかないんだ、って不思議に思います。